カナダ留学

カナダジャーナルは1981年創業。
信頼と実績の老舗現地エージェントです。

INTERVIEW
留学インタビュー

就学ビザ 2015年4月~
Kaplan 就学

怜さんはなぜ留学をしようと考えたんですか?


カナダ留学をしたいと思った一番の理由は、学費がアメリカなどと比べて比較的安い、標準的な英語を学びたい、様々な国の人と出会いたいと思ったからです。
実を言うと、当初は日本の大学に通おうと考えていました。しかし大学入試を目前に模試の成績が伸び悩み、学校の先生方に進路相談をしたところ、指定校推薦の中にカナダの大学があるからそこを受ければいいと薦められたのがきっかけです。その大学には私の高校からも先輩が二人ほど入学していて、自分自身も正直なところ人とは何か違うことに挑戦したいとも思っていたため、思いきって決めました。

今回選んだKaplanですが最初の印象はどうでしたか?


スタッフさんや講師の方々がとても明るく、活気の溢れる場所だと思いました。
講師陣の質が非常に高く、面白い授業を講師の方々が展開してくださったので、全く飽きることなく授業を受けることが出来ました。さらに、先生方は嫌な顔一つせず真摯に私の問題に向き合ってくれました。授業内容についての些細な質問から、個人的な悩みまで全てにおいてです。また、アクティビティーの方も充実していてアクティビティー担当のスタッフの人はほぼ毎日様々なアクティビティーで私達生徒たちを楽しませてくれました。

Kaplanという学校はどういうところが魅力でしたか?


講師のレベルの高かったところとアクティビティーが非常に充実していた所です。
先ほどの質問で講師の質が高いことは書きましたが、アクティビティーの面も素晴らしいです。このアクティビティーのおかげで、カナダの事をじっくり知る事ができました。また、勉強とのメリハリがとてもよく出来る様になり、友達も沢山作ることが出来ました。Kaplanのアクティビティーは最高の思い出です。
是非皆さんもKaplanに入ってこれに参加してみてください。



今回の留学経験を生かした上でのこれからの目標は?


カナダの大学を卒業することです。カナダの大学は卒業するのが非常に難しいと思います。でも、今までの語学学校での経験を活かして、ベストを尽くします。また、未だ漠然とですが、将来は発展途上国に赴き、何かしらのボランティアをしたいと考えています。


最後に、今回の留学でご自分の英語力向上はもちろんのこと、海外で生活をしたことで、特にプラスになったことはありますか?


人と積極的に会話が出来る様になった事です。カナダに来て一か月経ったころに、語学学校にただ行ってただ勉強するだけでは決っしてspeakingは上手くならないと感じる様になりました。「自分はカナダにいて多くのネイティブスピーカーの人に囲まれて生活が出来ている。話さなきゃ損だ。」そう思い始め、バスの車内や電車内で見ず知らずの人達に少しずつ話すようになりました。カナダの人たちは驚くほど親切で、すぐに会話をすることに慣れました。人と話すこと自体が今の自分にとっては非常に楽しいことに変わっています。もし仮に日本にいたら、恐らくここまで積極的話せなかったと思います。結果的にはそれが友達を作ることにも繋がります。今では世界中に友達がいて、充実した日々を送っています。




カウンセラーからひとこと
怜さんはKaplanが毎月アカデミックコースから1名だけノミネートするAcademic Student of the Monthに選ばれるなど、非常に優秀かつ努力家な生徒さんです。カナダの大学を卒業を目標としている怜さんにとっては、たくさんある語学学校の中でも難易度が多少高めでしっかりとしたアカデミックの勉強ができるKaplanという学校がそれこそぴったりだったかと思います。怜さんはしっかりとしたゴールをお持ちですので、今後が非常に楽しみです。

(担当カウンセラー Yuto より)
学校紹介

Kaplan 学校紹介


お問い合わせ

こちらの学校について興味をお持ちの方はこちらよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ、ご相談は全て無料です。
目的、学校、ステイ方法、期間など何も決まっていなくても大丈夫。
経験豊富なカウンセラーがご希望を伺った上で、あなただけのオリジナルプランをお作りいたします。

お名前*
 
メールアドレス*
 
電話番号*
 
ご希望の滞在ビザ
学生  ワーキングホリデー  観光  就労  未定・わからない
お住まいの都道府県
 
LINE ID
 
コメント*

上記ご記入後、下記のチェックボックスをオンにして送信ボタンを表示してから送信をお願いします

*は必須項目