カナダ留学情報サイト カナダジャーナル~ライブ~カナダ留学中の留学生やカナダ留学する留学生以外にもワーキングホリデーカナダ旅行者移住者へ役立つ情報満載な総合情報ポータルサイト

カナダ子育てMOM

MOM ナニー/シッター講座
このナニー/シッター講座を主催しているMOMは、1996年から日本人を対象に医療の専門的無料相談から活動をスタートし、現在は相談者のニーズに合わせて、育児相談会、出産準備クラス、産後訪問指導、授乳指導、母乳マッサージ、離乳食講習、応急処置講習などを企画活動しています。
MOMの活動の利用者はBC州の日本人出産総数のおよそ3分の2、昨今は韓国、中国などの方々の利用も増えてきました。


当初からMOMには、良いべビシッターを探したい、という多くのお母様方の希望がありましたが、出産育児経験のない方の場合、こどもをみる視点の違いや、仮に育児経験があっても、しつけの考え方の相違、いざというときの応急処置の知識などは不十分なことが多く、簡単には紹介できませんでした。

このたび、カナダジャーナルと提携し、最低限の英語力にくわえ、カナダ生活の注意点、シッターやナニーとしての心得、年齢別のケアの基本と注意点、応急処置などを講義し、ナニー、シッターとしての十分な基礎力をつけていただいた上で、ナニー、シッターを探すご家庭に安心してご紹介できるような、新しいプログラムがはじまりました。

MOMの指導を受けたナニー、シッターさんならぜひお願いしたい、というお母様方が大勢いらっしゃいます。又、シッターやナニーを通してカナダでの滞在を活かしたいと考える方々もおられます。
その双方を最も良い条件を整えた上で橋渡しできるきっかけとなるようにと、この講座が始まりました。

講義は全部で5回、ナニー、シッターとして最低限持っていて欲しい知識や技術をしっかり指導します。

1.カナダでの生活と日本人シッターに求められるもの、注意点
2.乳幼児のケアの基本と注意点
3.応急処置(病気編)
4.応急処置(けがとCPR)
5.質疑応答(総復習)

講義では実際のカナダでの家庭生活、国際結婚家庭での注意点、家族との接し方、子どもを世話する際の年齢別観察ポイントと危険防止対策、しつけの範囲、ナニーシッターとしてのマナーなどから、乳幼児の扱い方、病気、けがの対処法、CPR(心肺蘇生法)までを学んでいただきます。
また、細かな質疑応答で少しでも疑問や不安を持たないように努めます。


★ナニー/シッター養成講座パッケージプラン
Sitter Certificate(Basic):5回講座+英語レッスン+2回実習  $180
>すべてをカバーするコース

Experienced Sitter Certificate(ES):5回講座+英語レッスン+1回実習  $170
>既に子供に触れ合う仕事や経験が十分に有る方向けのコース

English in Advanced Level Sitter Certificate(EALS):5回講座+2回実習  $95
>英語力には問題のない方向けのコース
※英語講師による英語テストにパスすること

English in Advanced Level Experienced Sitter Certificate(EALES):5回講座+1回実習  $85
>英語力には問題なく、既に経験が有る方向けのコース
※英語講師による英語テストにパスすること

● 集中講座Weekly Schedule ●
月曜日:13時~14時半(90分)カナダでの生活と日本人シッターに求められるもの、注意点
火曜日:12時~15時 (90分x2)乳幼児のケアの基本と注意点 応急処置(病気編)
水曜日:12時~14時 (60x2)英語レッスン By Ina
木曜日:12時~14時半(90+60分)応急処置(けがとCPR)  質疑応答(総復習)
金曜日:12時~14時 (60x2)英語レッスン By Ina

10月に説明会+告知開始
11月から毎月2週目にナニー/シッター養成講座集中講座 

※月初時点で参加者が3人に満たない場合はその月の開講はキャンセル
講義を終了した方には、MOMの講座修了証をお渡ししますが、こちらは国際公的修了証ではありませんので、ご了承ください。ただ、MOMを利用する日系家庭ではMOM活動の認知度と信頼性は大変高いので、今後みなさんが日系家庭においてナニーやシッターをする際、信用度が高くなることは保証できます。
修了者はMOMのHPにおいて情報公開もいたしますので、MOMが中間に立って、シッターを探している日系家庭とのマッチングのお手伝いもいたします。
皆様のカナダ滞在、カナダ生活がより充実したものになるようにMOMもサポートしてゆきたいと思います。
詳細お問い合わせ、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
講義で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。