カナダ留学情報サイト カナダジャーナル~ライブ~カナダ留学中の留学生やカナダ留学する留学生以外にもワーキングホリデーカナダ旅行者移住者へ役立つ情報満載な総合情報ポータルサイト

カナダ留学

2015年のワーキングホリデービザ



2015年のワーキングホリデービザは4月23日に申請が開始されて、8月23日に終了しました。
ただ正確にお話をしますとまだビザの申請の受付を完全に終わらせたわけではありません。

ワーキングホリデービザは9月29日現在ウェイティングリストというステータスです。

ウェイティングリストとは


ウェイティングリストというのは、簡単にいうとキャンセル待ちです。
今年のワーキングホリデービザの定員は6,500人でした。
6,500人の中にはビザの申請を途中で断念した方などもいらっしゃいます。

そうすることで枠に余りが出て、キャンセル待ちをしている人たちに順番に振り分けられる仕組みです。
このキャンセル待ちという状態がウェイティングリスト入りしているということです。

現在もまだウェイティングリスト?


もちろんウェイティングリストという状態もずっと続くわけではありません。
9月29日の段階ではまだ申請することができますが、
キャンセル待ちもいつかは終わってしまい、
そうなれば2015年度のカナダのワーキングホリデービザは完全に終了となります。

ではどうやって今、ウェイティングリストかどうかを調べればよいのでしょうか?
まずは下記のサイトにアクセスをしてください。
Japan Working Holiday

Japan Working Holiday

このリンクにアクセスしてWaiting listというところがOpenとなっていればまだ申請をすることができます。
しかしCloseになっていれば受付は終了してしまっています。
まずはここで確認をしてください。

まだOpenの場合


急いで申請をスタートさせましょう。
ウェイティングリストに申請をしたからといって申請費用は一切かかりません。
必要な書類はパスポートのスキャンとレジュメ(英文の履歴書)です。

パスポートはスキャナーで、顔写真のあるページと入出国の際に押されるスタンプがあるページすべてを
スキャンしてください。
英文の履歴書は下記のサイトをご覧になり、作成をしてみてください。

英文の履歴書の作り方


英文レジュメ サンプル

書類の準備が終わったら


書類の準備が終わったらすぐに申請を始めましょう。
申請は下記のサイトから申請を始めてください。

カナダワーキングホリデービザ申請サイト(IEC)

また申請に際しては、下記のサイトをご覧になりながら申請をしてみてください。

ワーキングホリデービザ日本語訳サイト

とにかく早い者勝ちです。
まだOpenの場合はとにかく早く申請をしましょう。

すでにCloseになっている場合


この状態になっていれば2015年のカナダのワーキングホリデービザの申請はできません。
来年2016年のワーキングホリデービザの申請まで待ちましょう。

ただし来年の申請の受付開始はいつになるかまったくわかりません。
今年のように4月の申請スタートになるかもしれませんし、
昨年のように1月の申請スタートになるかもしれません。

まずは弊社のサイトをご覧いただきながら最新の情報を入手してください。
2016年の申請はいつスタートするにしても、
かなり混雑することが予想されます。

2016年の春までにご出発を考えている方へ


弊社ではワーキングホリデービザない場合の渡航する方法もお伝えしております。
とにかくワーホリしたい!でもビザがないけどどうすれば?
とお悩みの方ぜひお問い合わせくださいね。

ワーキングホリデービザがない場合の渡航方法についての問い合わせ