カナダ留学情報サイト カナダジャーナル~ライブ~カナダ留学中の留学生やカナダ留学する留学生以外にもワーキングホリデーカナダ旅行者移住者へ役立つ情報満載な総合情報ポータルサイト

カナダ各地お勧めスポット

風光明媚なBC州には、リタイヤした人に人気がある町がたくさんある。ガーデンシティと呼ばれるビクトリア、乾いた気候でワインの産地でもあるペンティクトンやケローな、そして、今回紹介するソルトスプリングアイランド・・・。

バンクーバーからフェリーで2時間半分ほどで行けるこの島は、著名人や、自給自足の生活をしながら人生を楽しむアーティストやオーガニックフードメーカーが多く住んでいることで知られ、カナダ人の憧れのスポットの一つになっている。
ソルトスプリングアイランドの観光で見逃せないのは、ファーマーズマーケットと、アーティストのスタジオツアーだ。


「【アーティストが愛する魅惑の島】ソルトスプリングアイランド」の続きを読む

BC州の州都ビクトリアの北西約70キロにあるシュメイナスは、「壁画の町」として知られる観光地だ。もともとは製材が唯一の産業だった町だが、その製材工場が閉鎖されて以来衰退の一途をたどっていたため、町に住むビジネスマンが集まって1982年に町中の壁画を描いて町おこしをしたところ大成功し、今では年間40万人が訪れる名所になっている。

シュメイナスの人口は約4000。小さな町なので、1時間もあるけば大半の壁画を見て回れる(壁画数は42で現在も増え続けている)。壁画は、商業建築、ストアなどに限らず一般の住宅の壁にも描かれていて、中には、周囲の景色と一体となったイマジネーションが豊かで面白い壁画もある。


「「壁画の町」シュメイナス」の続きを読む

ロッキー山脈内には天然の温泉がいくつもあるが、その代表格がバンフのアッパー・ホット・スプリングスとBC州イーストクートニー地区にあるラジウム・ホット・スプリングスだ。温泉といっても水着を着てプール感覚で楽しむ温泉だが、雄大な自然に囲まれて温泉に浸かる気持ちは日本では味わえない。



「【カナダにもある!】ロッキーに囲まれて温泉に浸かろう!」の続きを読む

バンクーバーに隣接するバーナビー市にあるバーナビービレッジは、入場が無料の歴史村で、BC州開拓時代の建物が 見れたり、昔ながらのメリーゴーラウンドに乗れたり、季節ごとに気軽に楽しめるイベントがあったりで、地元の人たちが家族連れで楽しむスポットになっている。


「バンクーバーから30分で行ける歴史村のヘリテージクリスマス」の続きを読む

手軽に利用できるコミュニティーセンターのパブリックスケート(一般開放)プログラムは、カナダ人と一緒に軽く運動したい人にお勧めだ。カナダの町にはどこにもコミュニティーセンターと呼ばれる公共レジャー施設があり、アイスケートのプログラムはいつも賑わっている。



「パブリックスケートでカナダ人の友達をみつけよう! 一人で参加できるアイスホッケーも!」の続きを読む