カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 INLINGUA体験談 


本日、体験レッスンを受けてきました!授業は、文法のクラスにも関わらず会話が中心! 実際たくさん単語を知っていても使えないと意味がない・・・
そんな典型的な私にはぴったり!会話内容も自分自身のことを話し合うことが中心で私の 苦手とする自己分析の部分も鍛えられる内容ばっかり!緊張したけど、皆完璧じゃないのに ニコニコ話すからつられてニコニコ頑張った!そして、授業中一番気になったのは南米の生徒は 文法が間違っていても進んで発言をする!むしろ黙っていることが出来ない!!!笑  そんな環境にいたら自分もいつかは南米のノリになっちゃうかな~。(そうだといいな。笑)

授業が終わって、カウンセラーのIzumiさんとお話をしたら、すごいことを聞いちゃいました! 学校内で英語以外の言語を話した生徒はその場で自宅謹慎に!更に4回のペナルティで退学! ということも!!驚き・・・でもそのくらい日本語から離れるようにサポートしてくれる学校・・・ 気合いを感じました!でもせっかくきたら話したいし、英語を話せないで帰国したら家族や友達に合わせる顔が・・・ なんて。実際限られた時間しかない中で英語を身につけるのって難しいけどここなら可能かも・・!?

Izumiさんも言ってたけど、やっぱり南米の子がたくさんいるせいか最初は内気な日本人もいつの間にか 南米のノリになっちゃうんだって!もはや自分がどーなっちゃうんだろう!不安というよりかは楽しみ!! コースが少ないのはちょっと・・と思うけど今の自分にはコース云々よりまず会話力向上が目標! 会話ができなければインターンも仕事もできないから・・。興味深々!!!!!!

チェックポイント!

受付の様子
普通。

体験レッスンまでの流れ
簡単な説明を受け、いざレッスンへ。

授業の様子
グラマーの授業でも会話を楽しむ雰囲気

授業の感想
先生が生徒のバランスを考えて調整。(日本人が偏らないように)

担当カウンセラーの説明
熱意と気合いを感じた!

気に入った点

  • 文法のクラスから会話が中心のため日本人向き。簡単な単語から~実用英会話まで。 座ったままではなく立ったりグループをかえたりと動きを入れることで実感させる。(勉強という感覚から離れる) レベル2以下は4週間に1回。レベル3以上は2週間に一回のプレゼンの時間を設けている。(会話力向上)
  • スイス生まれの学校のためヨーロッパでは広く知られている。 そのためヨーロッパの学生も多数。
  • 日本人わずか13%(26ヶ国)南米が多いためシャイな日本人も数ヶ月後には・・・

ちょっと残念だった点

  • 入り口がわかりにくい。(パーキングの3階で看板が小さい。)
  • 種類が少ない(ESLとテスト対策プログラム、ビジネス英語、インターン研修)

Inlinuga学校紹介ページへ戻る

ライター Yuka
カナダ、バンクーバー在住です。こちらに来てまだ2週間、右も左も分かりませんが、 いろいろな学校を見てきた感想を辛口視点で評価しました。10校以上の学校を見てきたので だいぶ学校を見る目が変わりました。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須