カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 Ashton Collage(Ashton )体験談 


キャリア形成に焦点をあてた学校なだけに、基礎的な英語の勉強を終えた学生が対象になっているようで、先生と生徒の会話はとてもスムーズに進む。
一方で、わからない単語や不明点については生徒がすぐに質問をしたり、先生の授業の進め方はシンプルで、授業はわかりやすい。
宿題はしっかりありそうだが、文法の練習問題を解くといったタイプのものではないため、退屈せずやりがいがありそうだ。
語学学校を卒業して仕事に就くまでの2校目としては最適な学校の一つだと感じた。

チェックポイント!

受付の様子
学校というよりオフィスの受付という印象。

体験レッスンまでの流れ
こちらの手違いで予約が入っていなかった為、受付の方が急遽、先生に掛け合ってくれ授業に入れてもらえることに。その為、授業前の説明やカウンセリングはなかった。

授業の様子
受講したのは午前の授業。生徒は12人、うち半数以上がアジア人で日本人も多い様子。 日本人でもきれいな発音で流暢に話す生徒が多かった。仕事をする中で起きる問題への対処方法が大きなテーマとなっており、 その具体例として一つのトピックが与えられていた。前半はリーディングの宿題として出されていた記事をもとに、他の生徒とペアになり何が書かれているかを話し合い、 その後クラス全体で共有。授業を進める中で生徒が気軽に発言をしていて、先生も冗談や面白い話を交えて話すので、雰囲気は終始和やか。 後半は関連したビデオを45分程見て、その後内容について少し共有し、それについての質問に答えるのが宿題に。

授業の感想
ビジネスに関して学ぶクラスのため、専門用語が飛び交う堅い雰囲気かと予想していたが、全くそんなことはなかった。 トピックもビジネスシーンに関係しているものの、先生が選んだ記事やビデオが面白く、生徒が自国の場合についてや、体験談を話し出したりと、トピック自体を楽しんでいる様子だった。問題への対処方法という抽象的な事柄を、国際的なビジネスシーンで往々にして起こりうる具体例を挙げることで、わかりやすく且つ面白く学べた。

担当カウンセラーの説明

気に入った点

  • ダウンタウンの中心部バラード駅から徒歩約5分。周りにはお店が充実。入り江が近く対岸には山も見え景色がいい。
  • オフィスビル内に校舎がある。教室含め特別広くはないが、きれい。学校のような賑やかさはなくオフィスのよう。

ちょっと残念だった点

Ashton College学校紹介ページへ戻る

ライター Kaoru
カナダに来て約半年。その間に2つの学校に通いました。その体験から、何が生徒にとって嬉しいか、何をポイントにして選んだらいいのか、生徒の日常視点でレポートしていきます。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須