カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 Britannia College(Britania)体験談 


全体的な感想を一言で言いますと、すごく真面目で真剣な学校だなと思いました。
学校はギャスタウンのおしゃれな町並みの中心に位置しているのでロケーションは良いところです。
夜は少し気を付けたほうがいいですが…それはともかく自分が受けさせていただいた授業はOral Fluencyという自然に流暢に英語を話すことにフォーカスを当てている授業でした。
先生はネイティブの方で少し厳しい方でした。生徒全員が平等に話すことを目標としているためか騒がしい生徒やジョークを言うがいると指摘する。 といったような形でした。僕の意見ですが、発言する生徒の声をもう少し聞いてあげるともう少し楽しくなるのになと思いました。
どちらかというとリスニングの授業、日本の学校に似た雰囲気の授業でした。次に学校について、こちらもあくまで自分の意見ですが学校は日本人、 韓国人のみで構成されているので、たくさん外国人の友達を作る、さまざまな国の文化に触れる、国際感覚を身につけるといったことは難しいように思えました。
英語の勉強を一生懸命する学校です。

チェックポイント!

受付の様子
入口からすぐのところにあるので分かりやすいです。

体験レッスンまでの流れ
部屋に案内された後はすぐに日本人カウンセラーの方が対応してくれました。

授業の様子
日本の学校のように先生が中心的に授業を進めていきます。楽しく学ぶというよりは真剣に学ぶというような感じでした。

授業の感想
一時間の授業の中で、生徒同士の会話を先生が聞き自分たちの間違いを直していくという形でした。

担当カウンセラーの説明
学校の方針や授業体制など、分かりやすく説明していただきました。

気に入った点

  • 5分以上の遅刻でその授業には参加できない、3回無断欠席で退学など徹底したアテンダンス。
  • 生徒全員の英語力向上の意識が高い。

ちょっと残念だった点

  • 選択授業がないので視野が狭まる。
  • スピーキングの機会があまりなかった。

Britannia学校紹介ページへ戻る

ライター SHINGO
ワーキングホリデーで現在バンクーバーで働きながら語学学校の取材をさせていただいてます。 僕自身、語学学校は特にこだわらず選んだので様々な学校の特徴などに毎度驚かされます。何より学校の多さに驚きました。 留学の上で学校選びは一つの重要な選択だと思います。 これからバンクーバーに留学される方、学校の変更などを検討されている方に少しでも役に立てるように頑張ります!


お気軽にお問い合わせください

必須
必須