カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 CANADIAN COLLEGE OF ENGLISH LANGUAGE(CCEL)体験談 


大規模だが、生徒と先生の関係は近く感じた。
質問もしやすい環境を作っていると思う。 何度も言うようだが、カレッジの準備するコースが充実しているので将来カレッジに行きたいなど考えている方はおすすめ。 アリサさんもとても親切に学校を案内してくれ非常にわかりやすかった。学校内もきれい、とてもフレンドリーという印象だった。 パソコンを使っての授業というのは最初は抵抗があるかもしれないが、今後必要なものなので準備という意味でも良いと思う。 ただし少しパソコンによっての弊害もあるかと思う。フレンドリーなイメージもあり、友達も簡単に作れそう。

チェックポイント!

受付の様子
受付という感じではなく、広い部屋に各国のカウンセラーさんが座っており、話しかけるという感じ。良い印象は持たなかった。

体験レッスンまでの流れ
日本人カウンセラーさんは2人おり、アリサさんが対応してくれる。 少し会話をした後に校内も案内していただき、広い学校であること、大規模の割に生徒と先生の距離が近いことなどが感じ取れた。 校舎もきれいで環境としてはとても良かった。この学校では授業は教科書もノートもプリントも使わず、パソコン1台で授業が進んでいく。 なので毎日パソコンを持って学校にいくことになるそうだ。

授業の様子
ボキャブラリーのクラスを1時間半受講して、6個のボキャブラリーを習得。レベル的にはなかなか難しい単語が多かった。単語の定義と例をそれぞれ生徒で考え発表していくというような内容であった。生徒の中には積極的に発言する人も多く明るい雰囲気があったが、個人作業をしている20分ほどは全員パソコンに向かって、インターネットで調べるなどしており沈黙が続いていた。例も混じえて解説してくれるので、どのように使うかなどはわかりやすかった。

授業の感想
正直物足りなさを感じた。パソコンを使っての授業の良い面はペーパレスで、 教室の前に映し出されたスクリーンを見ながら勉強できるところは面白かった。 ただ、パソコンであるが故に先生がパソコンに手こずるなどのハプニングも有り。ちょっと時間ロス。 その間生徒は何をしていれば?みたいな感じであったので、こういったところはデメリットかも。 出席ももちろんパソコン上で行い、12人のクラスということだったが、8人が出席。 日本人は自分を含めて2人、中国人が4人、韓国人が1人、ウクライナ人が1人といった感じであった。 授業中は先生がいろいろな生徒に答えを回答してもらうような形式を取っていたが、問題を解いている場所とは違う箇所の答えを言うなど、 生徒が集中しているような感じではなかった。いい意味では厳しくなくアットホームなクラスの雰囲気だった。

担当カウンセラーの説明
授業が終わってからは、アリサさんが再度説明をしてくれる。 気になる国籍はヨーロッパ、中南米、中東、アフリカ、アジアとそれぞれまんべんなくいて、日本人の割合は20%くらいということであった。 ただ授業の関係もあるのかもしれないが、クラスには自分を除いて日本人は1人だけであった。 この学校の大きな特徴はとにかくいろいろなコースを受けられること。 ワーホリの方向けにもおすすめコースなどを独自で作成しており、カフェやレストランで働くための勉強をこの学校1つで学ぶことができる。 さらにこの学校にはレストランがあり、昼休みはレストランを使用することができるが、 希望すればインターンとしてこのレストランで働くことができ、カフェやレストランで働く前に経験を積むことができる。 これはかなりのメリットで他の学校にはなかなか真似できない点だと思った。カレッジや専門学校に行くためのコースも充実しており、 将来を見据えて学校を選ぶ場合にはこの学校はおすすめだ。

気に入った点

  • カレッジを見据えて勉強できる。コースも充実していて、いろいろなコースを選択できるところはとても良い。 レストランも併設なのでレストランで働いた後、カフェなどで働けるのは経験を積めるので効果的と感じた。 国際色豊かなのでいろいろな人と友だちになれそう。日本人も適度にいるのでバランスは良さそう。 パソコンで授業をするところはハイテクな感じを受け、ペーパレスなのも便利。パソコンで全てが管理できる。 スピーキングのテストもユーチューブで自分で録画したものを先生に提出するので、後で自分の改善具合がチェックできる。

ちょっと残念だった点

  • 1つしかクラスを受講していないので、なんとも言えないが受けた授業はすごく面白いというものではなかった。

CCEL学校紹介ページへ戻る

ライター Junya
学校選びは本当に大切!自分の一生を左右するような場所だと思っています。 そんな、学校選びのお手伝いをさせていただきます。 客観的に何が良くて何が悪いのかを見ていきますので、参考にしてください。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須