カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 Canadian as a Second Language Institute (CSLI)体験談 


この学校は今回体験レッスンを受けた中では一番スタンダードな学校だと思う。
中級クラスを受けたが、正直内容は簡単で、英語をある程度学んできた人にとっては物足りない。
自分は英語が好きではなかったがある程度のグラマーや語彙力はある。そう思っている人にとっては、ここでは、上のクラスに上がりたいと思うだろう。
先生によって授業内容がことなるのは、もちろんのことだが、もう少し話すスピードをあげてほしいと思った。
また、授業内容も、歌を聴いて穴埋めなど、あまり意味のあるものとはおもえなかった。
しかし、ここの特徴はアクティビティとなっている。アクティビティに焦点を置くのは、 もちろん学校が楽しくなるだろうし、生徒は喜ぶと思うが、その前に授業の内容のレベルを上げてほしいと思いました。
カウンセラーさんは本当にナチュラルで、好印象でした。とても、心地よい対応でした。

チェックポイント!

受付の様子
受付には、常に十分な数の人がいて、親切に対応してくれる。実際自分が行って、自分の担当のカウンセラーだけでなく、他の方も気軽に声をかけてくれたので、緊張はあんまりしなかった。

体験レッスンまでの流れ
受付を済ませたら、そのまま体験レッスンにいくのではなく、軽く校内を案内してくれる。ここで、カウンセラーの方が案内してくれるのではなく、ホストスチューデントと呼ばれる生徒が案内してくれる。これはCSLIならではのシステムで、タイトルように、主体がモットーのこの学校では、生徒にできるだけ多くの仕事を預け、生徒と生徒の距離ができるだけ早く、深く仲が良くなる工夫がされていて、じぶんも、「なるほど!」と納得のいくシステムだった。生徒さんのガイドが終わると体験レッスンへ。

授業の様子
中級のクラスの授業を受けたが、初めての人が入ってもついていけると思う。先生の話すスピードはゆっくりで、内容もシンプルなものが多かったので、理解はしやすい。また、ここの生徒は自分にとってすごく話しやすいと感じた。

授業の感想
グループワーク、ペアワークが多い。ひとりひとりが発言する機会を多くもうけており、発言しないで終わるということはない。

担当カウンセラーの説明
担当カウンセラーさんの説明は、わかりやすく対応はすごくよかった。誰が訪れても心良くむかえてくれだろう。

気に入った点

  • この学校の特色は、なんといってもアクティビティーである。 毎週金曜日は、授業がなく、アクティビティだけというなんとも斬新なプログラムである。 しかも無料で、どのアクティビティーにも参加できる。 また、ほとんど毎日といっても過言ではないくらい参加型のアクティビティー、英語力を試せるスピーキングコンテスト、 発音コンテストなどといったものもある。 もうひとつは、上記にも書いたように、ホストスチューデントという生徒がカウンセラーまたは教師の間に入り、 なるべく生徒間の親しみが増すようにな工夫がされており、入学したらなんとも楽しそうな学校だと感じた。

ちょっと残念だった点

  •  

CSLI学校紹介ページへ戻る

ライター Kosuke
カナダに来て、約5か月になろうとしています。今回のESL体験レッスンを通して、学校それぞれにはっきりと 特徴があり、 自分に合う学校を見つけるまでは決定しないほうがいいと思いました。 自分のレベル、自分の性格にあった学校はきっと見つかると思いますが、 メジャーな学校だけでなくあまり知られていない学校にも積極的にトライアルレッスンを受けることをお勧めします。 カナダでの生活は限られた時間しかないと思います。しっかり目的意識をもって学校を選ぶことをお勧めします。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須