カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 EC Vancouver(EC)体験談 


同じ本を全員で読んでその内容や語彙などを話し合うスタイルは今まで経験したことがなく新鮮だった。 先生がとてもパワフルで同じ意味でも違う言い回しの方法(たとえば時間の伝え方)をみんなで考えたりするのでクラスメイトが仲良くなりやすい雰囲気で楽しめました。 下記には500人ほどが通う大規模な学校なのでいろいろな人と出会えて友達がたくさんできそうだと思いました。

チェックポイント!

受付の様子
受付にいくと各国のカウンセラーの方がいるので話しかけやすかった。

体験レッスンまでの流れ
受付後簡単なレベル分けチェックをはじめにして、授業プログラムについての説明と学校案内の後に授業を受けた。

授業の様子
活発な雰囲気。いろいろな国籍の人がバランスよく在籍していた。グループワークが多く、机を移動したりするので協力して授業を進めるよい雰囲気ができていた。 先生はイギリスの出身の方でとてもパワフルだった。

授業の感想
クラスメイトと協力し合う雰囲気がすごく良くて笑顔が絶えない楽しい授業だった。木曜日はテキストを使わない曜日で、 学校全員で同じ本を読みそれについて話し合う日だったので内容を知らないまま始まって心配だったが、 話の流れなどを確認しあと、物語と自分たちの社会との違いや共通点を調べたりと興味深い内容だった。

担当カウンセラーの説明
通常のトライアルレッスン生と同じように学校を紹介してもらった。 授業の科目数が自分で決められるので勉強だけじゃなく自分の目的にあったカナダ生活がおくれるそうです。 一番多いスタイルは午前中だけのレッスンだそうです。そのあとにアルバイトや学校のアクティビティに参加したりするそうです。

気に入った点

  • 月・水・金曜日はテキストを使った授業、火・木曜日はテキストを使わない独自の授業でスケジュールが組まれているので堅苦しくない。
  • グランビル駅からすぐのところにあるので出口さえ間違えなければとても便利。学校から多少遠い所に住んでいても余裕をもって登校できそうだと感じた。
  • 学校内に図書館やPCルームがあり施設が充実いている。エレベーターも二台あるので混雑していても対応できそう。建物自体がとてもきれいだった。

ちょっと残念だった点

  • 全体的に積極的でよい雰囲気だったが、逆にシャイな生徒にとっては発言しにくいのか先生にあてられた時以外あまり発言しない生徒もいた。
  • 人数制限があるため自分にあったレベルに入れない可能性がある。当日レベル分けチェックでぴったり合うレベルのクラスが満席だったので別のレベルになってしまった。

EC学校紹介ページへ戻る

ライター Sanae
バンクーバーに来て6ヶ月がたち、現在FITTディプロマを取るためカレッジに通っています。 バンクーバーにはたくさんの語学学校があってなかなか簡単には選べないのですが、私が体験して感じたことが学校選びのきっかけになれればと思っています。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須