カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 EC Vancouver(EC)体験談 


本日、ECVancouverのPre-Intermediateコースの体験レッスンに行ってきました。
もともと来る予定だった人の代理で私が来たと説明しても、すぐにどのスタッフさんも 臨機応変に対応してくれました。まずは校舎の案内。
2階に受付とスタッフルーム、コンピューターなどが揃う。
3階、4階とクラスルームがあり、ほとんどのクラスが大きな窓があるため開放感がある。 数年前に改装したばかりらしく、道理できれいなわけだ。コースの内容の案内をしていただき、 いざ授業へ。日本人の生徒さんが取ることが多いというPre Intermediateのクラスに。

まずは次の授業までの宿題の説明。そして前回の授業の宿題のチェック。 その後はリーディング。そこそこの長さの文章のトピックはなんと定年退職の年齢とその後の選択、 人生設計について。Mortgage(担保)なんて難しい言葉も。Pre-Intermediateなのに随分堅苦しく 難しいトピックだなーという印象。気合を入れないとうっかりついていけなくなりそう。
先生は生徒が答える時に、何故その答えを選んだのか、等、積極的に生徒に説明をさせることで 発言の機会を与えてくれる。間違えた言い回しや、躓いたフレーズなどはみんなで数回繰り返すなどで、 グラマーもしっかりとチェック。新出単語も毎回多いようで、つくづくテスト対策のコースのような 内容だなという印象を受けました。
どちらかというと受け身型の授業体型なので、受験勉強を経ている 日本人生徒には向いているかもしれません。でも中規模のため、他のクラスの人達とは仲良くなるのが 少し難しいかもしれないという印象。英語漬けでとにかく英語力を向上させる!というような目的意識が しっかりしている生徒にはとてもいい学校だなと思いました。

チェックポイント!

受付の様子
受付には二人いるため、どちらに話せばいいのか少しわからなかった

体験レッスンまでの流れ
校内を案内され、学校の説明も丁寧にしていただいた

授業の様子
少しペースがゆっくり。でも逆に言えば問題を解くのに十分な時間を与えてくれた(焦らなくてもいい)

授業の感想
生徒の会話力と、リーディングマテリアルのレベルが少し伴っていないように思えた。トピックがわりとアカデミックでびっくりした。

担当カウンセラーの説明
ミナさんはサバサバしている感じで私には話しやすかったが、人によって合う合わないがあるかもしれない。でも生徒の目線に立ったカウンセリングをしていただけそう。

気に入った点

  • 数年前に改装したばかりのため、校内全体が綺麗。また、ほとんどが大きな窓のあるクラスルームなので開放感もある
  • ヨーロッパからの留学生が多い。アジア人は各国15%前後。日本人はたった6%
  • 各国のマーケターさんやカウンセラーさんはオフィスに居るが、生徒はまず英語で受付に自分の要件を伝えなければならない。マーケターさん、カウンセラーさんとも基本は英語で
  • 授業の内容やEnglish only policy等の厳しさもありながら、生徒たちもスタッフたちも皆フレンドリーでアットホーム
  • 放課後に様々な無料のレッスンがある。発音矯正やカンバセーションクラブ等
  • 映画を観ながらや、ラジオを聞きながらリスニングやディスカッション力を伸ばすことが出来る
  • 一週間のうち2人の先生が交代で授業を行うため、宿題をするにも時間があるし、気分転換にもなる

ちょっと残念だった点

  • 授業レベルと取り扱うトピックとの難易度のギャップ、そして授業レベルと生徒たちの英会話力のギャップを感じた。授業中は発言の機会は多いが、効率がいいかが不安。
  • ミナさんは自分のことをカウンセラーではないと断言。もちろん日本人生徒さんのサポートには入るし、生徒さん達目線に立ってカウンセリングもしてくれるとは思うが、カウンセラーという感じでは無い。

EC学校紹介ページへ戻る

ライター Hikaru
カナダ、バンクーバー在住8年です。カナダの学校では、体験レッスンを受けた後に申し込みが出来る ことをこっちに来てはじめて知りました。取材に行った学校の数は多くはないですが、同じようにみえて ぜんぜん特徴が違うことに驚きました。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須