カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 EC Vancouver(EC)体験談 


最初に校内を見た印象としては提携校が沢山あるだけあって、とてもシステム化されていると感じました。 パソコンがとても充実していたり図書館になっている場所があったりして、 たくさんの生徒(多い時には500人くらいになるそうです)がはいるのに適した空間が用意されていると思いました。
まずクラスに入って驚いたのは国際色豊かで色々な年代の方がいらっしゃることでした。 日本人の割合が少ないので、積極的に話しかければ色々な国の友達もできるしいいと思います。
また、授業でパソコンが使われて無駄がないようにされていたのはこの学校の特徴の一つだと思いました。 先生が曜日によって分けられていて2人いるというお話を伺って、それぞれのいいところを吸収できるということもあるかもしれませんが、 先生同士の連携や生徒の把握、授業の連続性が図りにくいのではないかと少し疑問に思いました。
入学の際にしっかりとしたテストがあり、ほかの学校に比べてとても細かくクラスが分かれているので、 自分のレベルにあった環境の中で学ぶにはいいかと思いました。

チェックポイント!

受付の様子
三人のカウンセラーがいるようだが、行ったときは一人だけ座っていた。名前を伝えたがカウンセラーの方が把握しておらず、私の名前を調べていた。

体験レッスンまでの流れ
面接する部屋に通されて、担当の方と5分程度の簡単なカンバセーションして入るクラスを決めて頂く。時間があったので、校内をカウンセラーの方に案内していただいてからトライアルに入る。

授業の様子
私が受けたクラスは国際色豊かで色々な国や年代がおり、日本人は一人だった。2時間目の授業を受けたが、1時間目の続きからのようで今日は旅行がテーマだった。最初は、3・4人のグループで一つの議題について意見を出し合うというもの。次に、別の人と5,6人×3グループに分かれ、旅行に役立つ商品を考えて最後に発表し、一番良いとおもう商品を決めるという授業がありました。

授業の感想
先生はそれぞれのグループに言葉をかけていき、話し合いがスムーズに行えるように配慮してあったが、どのように発表するのかその方法や話し合いの時間が明確になっていなかったので、少し生徒が戸惑っていたように感じた。でも、ほとんどの生徒が自分の意見を出して話し合うことを楽しんでいる雰囲気は良かったと思う。また、色々な国の人がいるので発音がお互い聞き取りづらかったりなかなか伝わらないという姿も見られたが、文字に書いて伝えたり理解しあおうとしていてるように感じた。

担当カウンセラーの説明
また、その後カウンセラーの方から、校内の案内をしていただき、カリュキュラムの構成や授業体系や国籍について教えて頂く。 料金体系についてはエージェントから話があるだろうということで今回お話ししていただかなかった。 カウンセラーの方は、気さくで話しやすい感じの女性だった。 日本人の割合は8.9パーセントで多くても10パーセントくらいということでとても国際色豊かな学校とのこと。 今日私が受けた授業はスピーキングやカンバセーションが中心だったのでそういう内容が多いのか質問すると、今日の午前中はスピーキングが重視された日だったということでした。 午前中の授業は月・水・金と火・木で変わり2人先生行い、先生よっても内容が変わってくるということで総合的な内容が受けられるようになっているとのことだった。 だが、文法が中心となる授業はあまりないとのことだった。最初に総合的なテストがあり、細かくクラス分けされる。あと週に一回テストがあるとのこと。

気に入った点

  • 色々な国籍や年代の方と友達になれる。
  • パソコンがとても充実しており、学校全体がとても綺麗。
  • タッチパネルを利用した授業なので、文字を消したりなどの時間のロスが少なくて済む。
  • 午後の授業は選択制なので、弱点や自分がもっと押さえたいことを集中して学べる。
  • レベル分けテストで細かくクラスが分かれており、自分のレベルに合った環境で学べる。

ちょっと残念だった点

  • Policyについては定められているが、休み時間など母国語を話している姿が時々見られた。
  • 月・水・金と火・木で別の先生が教えるというメリットが不明。

EC学校紹介ページへ戻る

ライター Yurika
カナダ、バンクーバー在住。こちらに来て7カ月になり、実際に会話の中で使える英語をもっと勉強したいと思っています。 皆さんにわかやすくお伝え出来るように頑張ります!!


お気軽にお問い合わせください

必須
必須