カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 Global Village体験談 


まず学校に入って感じたのはアジア人の割合がとても少なく国際色豊かなことでした。 授業が始まる前にもラウンジに沢山の人が集まって話をしたり、クラスでも国籍に関わらず生徒同士の仲が良く賑やかな感じでした。 先生がとても明るく話し方に抑揚があって、冗談を交えながら楽しい雰囲気のなかで授業が行われていました。 授業はグラマーが軸になっていましたが、学んだことを使ってすぐに話す時間がたくさんありました。 レベルにもよるかもしれませんが内容が沢山あるというより、一つ一つをじっくり確実に身に着けさせるような授業の展開をされていました。 また書いた文章を先生が確認してくれたり、カウンセラーの方が言われた通り文法・スピーキング・リーディング・ライティング総合的に学べるようになっていると思います。
日本人カウンセラーの方は朝の早い時間にしかいらっしゃらないことが多いみたいなので、日本語での相談はしにくいかもしれません。

チェックポイント!

受付の様子
受付には女性が一人おり、トライアルレッスンを受けたいことを伝えると、指定された部屋に行くように言われる。

体験レッスンまでの流れ
カウンセラーの方と簡単なカンバセーションをした後にレベルを決めて頂き、クラス番号を書いた紙を渡されて自分でクラスに移動する。

授業の様子
日本人カウンセラーの方は、朝の早い時間にいるということで今回は英語で説明を受けた。 もし日本人カウンセラーの方に質問などしたい場合にはEmailで基本的に連絡をとるように言われた。 基本的に、説明というより質問があれば答えて下さるという感じで、料金表は最後に頂いた。 英語での質問のため、しどろもどろになってしまったが、カウンセラーの方は慣れているようで汲み取って答えて頂いた。 一クラスは基本的に15人まででどんなに多くても20人まで。時期にもよるようだが、現在の日本人の割合は9パーセントと少な目のようだった。 特にこの学校の特徴については言われなかったが、午前中の授業は、グラマーだがスピーキングにフォーカスしているということだった。

授業の感想
スピーキングに重点をおいているということもあり、机や配置もそれに伴ったものになったものになっていたのが良かった。よく使う単語や用法を繰り返し話すことで身に着けられるように工夫がしてあり、授業の組み合わせや展開がよく考えられてあると感じた。また、生徒もカンバセーションをすることを楽しんでおり、時間いっぱいにお互いに話をして楽しみながら授業を受けられていると思った。

担当カウンセラーの説明
学校の方針や授業体制など、分かりやすく説明していただきました。

気に入った点

  • 学んだことをすぐに話すことで、身に着けられるようになっている。
  • 国際色豊かで日本人の割合が少ないため、色々な国の方々と交流しながら勉強ができる。
  • 先生や学校の雰囲気が明るく、フレンドリーな人が多い。

ちょっと残念だった点

  • 日本人カウンセラーがいつもいらっしゃるわけではないので、日本語での相談はしにくい。
  • 午後の授業はオプションであるということであるが、どのようなカリュキュラムになっているのか分かりにくい。

GLOBAL VILLAGE学校詳細ページへ

ライター Yurika
カナダ、バンクーバー在住。こちらに来て7カ月になり、実際に会話の中で使える英語をもっと勉強したいと思っています。 皆さんにわかやすくお伝え出来るように頑張ります!!


お気軽にお問い合わせください

必須
必須