カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 International Language Academy of Canada(ILAC)体験談 


ダウンタウンの中だけで校舎が二つあるILACに行ってきました。
まず受付に行ったときにわーすごい広いなー。と思いながらカウンセラーの方を訪ねたところ不在だったのでソファーに座りながら少し待っていると、 ネイティブの先生らしき方が「じゃあ今から簡単なレベル分けのスピーキングテストをしますね♪」と軽く会話のテストを行った後、二つ目の校舎に案内されました。
自分が受けさせていただいた授業はレベルではアドバンス1というクラスで「FCE」というケンブリッジ対策の授業でした。
授業の内容はVocabularyの復習や、ListeningやReading、一つのトピックに関してのDiscussionなど総合的な英語学習といった形で楽しかったです。
担当のKelly先生は明るく優しい先生でした。全体的な感想をまとめるとやはり一つの有名校として生徒の数や学校の大きさなどに圧倒されました。
特に残念に思うこともなかったので、満足できました!

チェックポイント!

受付の様子
多くの学校は通常1人の受け付け体制をとってる中、ILACは3-4名のスタッフが受付にいました。

体験レッスンまでの流れ
一つ目の校舎でネイティブと軽く会話のテストをし体験レッスンのレベルを決めるという形でした。この時カウンセラーの説明は特にありませんでした。

授業の様子
CDによるリスニングや、教科書のリーディング、映画を見ながら文法の復習など様々な形で学習をしていました。

授業の感想
総合的な観点ではいい印象でした。当日の先生がすごい元気で楽しい先生だったのが印象的です。クラスの生徒たちも楽しみながらも真剣に取り組んでいるといった形でした。

担当カウンセラーの説明
自分自身カウンセラーの方とはお会いできなかったので分かりません。

気に入った点

  • 流石はILACというか学校内にある設備やサービスが今まで見てきた語学学校の中では断トツでした。
  • やはり生徒からして、先生は重要なポイントだと思います。生徒の数がとにかく多いので先生の数も多いので色んな先生と出会えるといった観点ではよい刺激になる思います。

ちょっと残念だった点

  • はっきりとしたことは言えませんが、習熟レベルも17段階と比較的に多い学校なので短期の方には向かないかと思います。実際生徒の何人かに伺ったところ、長期で学校に通われてる方がほとんどでした。

ILAC学校紹介ページへ戻る

ライター SHING
ワーキングホリデーで現在バンクーバーで働きながら語学学校の取材をさせていただいてます。 僕自身、語学学校は特にこだわらず選んだので様々な学校の特徴などに毎度驚かされます。何より学校の多さに驚きました。 留学の上で学校選びは一つの重要な選択だと思います。 これからバンクーバーに留学される方、学校の変更などを検討されている方に少しでも役に立てるように頑張ります!


お気軽にお問い合わせください

必須
必須