カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 iTTTi Vancouver(ittti)体験談 


ライター自身もSpeakingは苦手なので、この学校に通ってみたいと思った。
この学校に通えば話すスキルはあがるということをイメージさせてくれるトライアルレッスンであった。

チェックポイント!

受付の様子
トライアルレッスンの予約があると言っただけで、すぐに別室に通していただき担当の先生と話をさせていただいた。 お昼休みに伺ったが、少人数の学校のためか活気がある!という感じではなかった。

体験レッスンまでの流れ
担当の先生は早すぎず、わかりやすく説明をしてくれたので印象はとてもよかった。クラスの希望なども聞いていただきとても親切に対応してくれた。

授業の様子
Speakingの授業に参加したが、とにかく話す機会がとても多かった。 クラスは全部で7人、日本人は自分以外にはおらずメキシカン1人、韓国人2人、ブラジリアン3人という比率であった。 とにかくフレンドリー!休み時間中にクラスに入ったが、教室にいる学生がどんどん話しかけてきて、すぐに仲良くなれた。 授業は常にグループを作り、友達同士で英語を話し合うが少人数制ということもあり、先生がどんどん参加して間違った文法を正してくれてたり、発音を矯正してくれる。

授業の感想
先生もとてもフレンドリーで楽しく授業をうけることができた。 Speaking、Listeningどちらもあり、さらに決まったフレーズを使いながら自分の意見を言い合うというところもあり、ボキャブラリー、フレーズも1回の授業で増やせると感じた。 正直もう少し授業を受けてみたいと思うくらい良かった。

担当カウンセラーの説明
日本人カウンセラーのAkemiさんが対応してくださり、ITTTIの特徴などを説明してもらったが、この学校は特にSpeakingに力を入れているという印象を受けた。 もちろん他のコースもあるが、うまく話せないという方はSpeakingの特別コースなどを受けられるので、充実していると感じた。Akemiさんはカウンセラー歴も長く、 いろいろな生徒を見ているので、どのようにしたらよいかということも相談に乗ってくれそうだった。

気に入った点

  • フレンドリーですぐに友達ができそう。
  • Speakingはかなり勉強できそう。

ちょっと残念だった点

  • どこの学校もそうだが、休み時間同じ国籍の学生同士話しているのは多く感じられた。

iTTTi学校紹介ページへ戻る

ライター Junya
学校選びは本当に大切!自分の一生を左右するような場所だと思っています。 そんな、学校選びのお手伝いをさせていただきます。 客観的に何が良くて何が悪いのかを見ていきますので、参考にしてください。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須