カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 St. Giles International(St Giles)体験談 


正直、St. Gilesは、認知度が低いと思う。
私は知らなかったうえに、友達でこの学校に行っている人は聞いたことがなかった。
しかし、ここが、今回の体験レッスンで一番良いと感じた。中級クラスの授業をうけて、まず、生徒は日本人2人にあとはスイス人だったかな。
授業が始まる10分前くらいに教室に入り、生徒たちの会話を聞いていて「きれいな英語話していて、聞きやすい!その上、スピードも速い!」中級クラスでみんなこんな感じで話していて、少しレベル高めに感じた。

しばらくしたら、先生が来て、授業開始。
先生の話すスピードも速い。すごく、練習になる。そのあと、先生が交代したが、その先生は生徒一人一人に対して、目を配り、しっかり直してくれる。
近くまで近づいて熱心におしえてくれる。話すスピードや、クラスになれるには少し時間がかかるかもしれないが、この学校に行けば、がんばろうと気持ちにになると思った!また、自分はできれば、少し厳しい学校を探しているため、これくらいじゃないとだめだ、と思った。
ぜひ、自分の英語をもっとのばしたい!頑張りたい!とおもっているひとはぜひ!!悪いところは自分にとっては見つからなかった。

チェックポイント!

受付の様子
落ち着いた雰囲気。周りにあまり生徒はおらず、静かである。

体験レッスンまでの流れ
カウンセラーの方が英語で学校の中を案内してくれる。

授業の様子
まず、先生良い。話すスピードはなかなか速いが、何より生徒一人一人に対して親切であった。 実際、自分がその授業で質問したときも凄く丁寧で、細かいところまで正確になおしてくれた。また、生徒が真面目である。 生徒の大半が質問をしていて、それにしっかり先生も答えてくれる。

授業の感想
正直、充実していた。授業内容、雰囲気、ともに凄く自分にあっていた。内容は少し難しく感じたが、やる気のある自分にとっては凄く合っている学校だと感じた。

担当カウンセラーの説明
カウンセラーさんいわく、まだまだ認知度は低い学校である。正直、私も行くまでは知らなかった。しかし、この学校はイギリスに本部があるらしく、ヨーロッパ圏の認知度が高い。つまり、ヨーロッパからくる生徒が多いということであった。ほとんどがスイス人とであり、バンクーバーでは珍しい。しかし、その特色を生かし、落ち着いた雰囲気とヨーロッパ圏の人に会う機会を多く与えられる場所というう風におっしゃっていた。

気に入った点

  • 特色はやはり3、4割がスイス出身者であるということ。これは珍しい。 ヨーロッパ圏のひとの英語はきれいで日本人にとって聞きやすいと感じた。また、日本人は比較的少なく韓国人も少ない。 私が今回の訪問で出会った人のほとんどがヨーロッパの方であった。 また生徒、学校のとも他のがっこうにくらべて、非常に落ち着いている雰囲気の中ですごせるため、どの年代の方でも、気軽に参加できると感じた。 日本人が比較的少なく、先生の話すスピードもやや速いため、やる気のある人にはもってこいの学校である。

ちょっと残念だった点

 

St. Giles学校紹介ページへ

ライター Kosuke
カナダに来て、約5か月になろうとしています。今回のESL体験レッスンを通して、学校それぞれにはっきりと 特徴があり、 自分に合う学校を見つけるまでは決定しないほうがいいと思いました。 自分のレベル、自分の性格にあった学校はきっと見つかると思いますが、 メジャーな学校だけでなくあまり知られていない学校にも積極的にトライアルレッスンを受けることをお勧めします。 カナダでの生活は限られた時間しかないと思います。しっかり目的意識をもって学校を選ぶことをお勧めします。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須