カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 Tamwood体験談 


本日、Tamwoodのトライアルレッスンに行ってきました。 ダウンタウン内にあるスーパーの上の階というのは知っていたが、 入り口が見当たらなくて少し迷った。たどり着いてみてれば、スカイトレインからずっと一緒 だった韓国人の子たちがいた。韓国人同士でも英語を話していると思っていたらここの生徒だったので、 この学校の生徒たちも英語オンリーポリシーを守っているんだと思ったら好印象だった。

校舎内には他にもコリアンが多かったけど、他の国の生徒も含めて全員が仲良しな印象。 先生も生徒も全員を把握しているようで、アットホームだなと感じた。
案内された体験レッスンの教室に入ると、先生が到着した生徒から順番に宿題だった"名言"や"Quate" をホワイトボードに書きだすように即した。調べてきたことを言わせるという形は多いけど、 書かせることでスペルや細かなグラマーまで見てもらえるし、生徒も視覚的に学ぶことが出来る のでいいなと思った。授業時間が始まり、まずは週末の予定などを皆に尋ねる。
生徒がグラマーを間違える度に先生が直してくれるので、安心して発言出来ると思う。 どうやら週末は生徒の一人が企画したという浜辺でのBBQに全校生徒(希望者)+先生でいくらしい。 生徒が自主的に企画を提案出来るなんていいなと思った。クラス内には小さな教室一杯一杯に生徒がいたが、 前後左右席が近いからこそ他の生徒のいうことも聞けるし、先生の目も行き届いているという印象。

週末のことについて話し合った後は朝一で書かれたQuateのチェック。一人ひとりにどういう意味で、 何故それを選んだのかを聞いていく。ライティング、リスニング、スピーキング、リーディング、 全てを兼ね備えたエクササイズだなと思った。その後はまた別の宿題をチェックし、 月曜日のテストのためのまとめ、そして金曜日だったため、ゲームで授業は終了。

バランスよく英語を学べる点と、英語力を伸ばしたら他の学校では体験できないようなボランティアや インターンのチャンスがあるので、是非ここで学んでみたいと思った。

チェックポイント!

受付の様子
受付というよりスタッフさんかな?と思ってしまいました

体験レッスンまでの流れ
すぐに教室まで案内。先生に体験レッスンの生徒さんだと紹介され、快く迎えられた

授業の様子
時間が過ぎるのがあっという間に感じるほど、とても楽しみながら学ぶことが出来た。

授業の感想
ペアやグループ、そして歩き回りながらクラス全員に話しかける形の授業だったため飽きること無く楽しめた

担当カウンセラーの説明
残念ながらタイミングが合わず、お会いすることが出来なかったが、その後の電話やメールでの対応はとてもよかった。優しそうな方の印象でした。いつか機会があったら是非お会いしたい

気に入った点

  • 観光人の学生さんが多いにも関わらず、生徒間では皆英語を話していて好印象だった。ヨーロッパからの生徒も多い
  • ダウンタウンの繁華街、スーパーマーケットの上階。
  • 授業中に生徒たちの発言が多い。また、その会話の節々に別のクラスの生徒名も出たりするので、校内全員が仲良しなんだなということがわかった
  • どうやら生徒達が自主的にイベントを企画したりもしているそう。さらに異国の地に学校を設立するというボランティアを兼ねた企画もあり、好印象
  • バンフ国立公園 ジャスパー国立公園での環境ボランティア・プログラムや、スキースノボーインストラクターコース、弁護士英語のコース等

ちょっと残念だった点

  • カウンセラーさんは多忙でつかまらない印象
  • 1Fがスーパーなので、初めて行った時、ここが学校?という印象を持つ。

Tamwood学校紹介ページへ

ライター Hikaru
カナダ、バンクーバー在住8年です。カナダの学校では、体験レッスンを受けた後に申し込みが出来る ことをこっちに来てはじめて知りました。取材に行った学校の数は多くはないですが、同じようにみえて ぜんぜん特徴が違うことに驚きました。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須