カナダ学校情報サイト

どうして海外へ?

とにかく来てみませんか?


環境が変われば自分も変わるかも!

海外で生活をしてみたい、日本とは違う文化に触れてみたい、楽しみながら英語に触れたい、留学には憧れがあるけど、長期で行くには勇気がでないという方、とにかく1度カナダに来てみてはいかがでしょうか?夏休みなどを利用して1週間だけのプチ留学や、プチ異文化体験でも、百聞は一見にしかず。実際にその場所に行く事で、自分は何ができるのか?何が可能なのか?など自分の今後の計画を具体的にイメージしやすくなります。

今は何も決まってなくても大丈夫。メール、スカイプ、電話、Lineなどで選任の留学カウンセラーがあなたにあった方法を見つけるお手伝いをしますので、「海外に行きたい」という気持ちがあれば十分です。相談はもちろん「無料」なので、海外生活への第一歩、まずはお気軽にお問い合わせください。この少しの勇気があなたの今後の人生を大きく変えるかもしれません。

これが第一歩。無料相談はコチラから

アクティビティ重視、楽しみながら英語を学ぶことが出来る学校がオススメ


季節のイベントも楽しんで

1週間から通うことが出来、様々なイベントやアクティビティが用意されている、アットホームな学校がおすすめ。費用を抑えつつ英語+異文化体験+観光+海外生活など、いろいろな事を体験できます。また、ワーキングホリデー制度を利用することで、学校の後に海外での仕事を経験することもできます。英会話クラブ、各国レストランお食事会、遠足、旅行などバンクーバーライフを存分満喫できるCanadian as a Second Language Institute(CSLI)、ワーホリで英語をしっかり勉強した後に仕事をしたい方にはInlingua Vancouverなどがあります。

学校選びに迷ったら?ご相談はコチラから。


教科書よりも実践で学ぶ


たくさんの出会いが新しい経験に繫がります

せっかく外国で生活するなら英語の勉強だけではなく、日本では絶対にできない経験を重視したいという方も多いのではないでしょうか。そんなあなたには、
履歴書に載せる資格名を増やす事よりも、経験を通して英語と国際適応力を身につける、ボランティア、インターンシップ、プラクティカム(実習)などの実践経験にチャレンジする事をおすすめします。

ボランティアはチャイルドケア、NPO法人、シニア施設など。インターンシップは、医療系やヘアサロンウェディングプランナー、リゾート地ホテルでの就労など、様々な選択肢があります。ワーキングホリデー制度を利用すれば、有料で働く事も可能です。海外での実践的経験から得られるものは、英語だけではありません。国際的感覚、コミュニケーション能力、適応力、行動力など。その後の人生に大きく役立つものばかりです。

海外だから思い切って行動できた!そうせざるを得ない状況だからできた!チャレンジできた!という方は沢山います。自信を持つために必要なのは、知識ではなくどれだけの経験をしてきたか、経験の数で決まります。「海外でしかできない経験をしたい」という気持ちのあるあなたなら、きっと留学後は自分自身の成長に驚いているはずです。

これが第一歩。カナダジャーナル無料相談はコチラ。

プラクティカム(実習)やインターンシップ付きのプログラムがある学校がオススメ

ローカルのお仕事を見つけるのに役立つコースを設けている学校も多数ありますので、学校での就学後にローカル企業で経験を積まれる方も多数いらっしゃいます。

学校選びに迷ったら?ご相談はコチラから。


多少の厳しさは覚悟で挑もう


英語力向上はもちろん、帰国後の活動に活かせるプラスαを留学に求める方には資格取得を留学プランに組み込むことをおすすめします。
資格なんて英語力が高くないと無理なんじゃ…そんなことはありません。
資格によっては初級レベルでも受講可能な資格、中級レベルに達した時点で受講可能な資格で日本はもちろん世界レベルで認知されている資格がたくさんあります。英語を使っての仕事を考えているなら、中級以上のビジネス英語レベルを目指してください。
また、ボランティアに参加して、就職活動の際に「これは頑張った!」と自信を持って言える経験をする事もおすすめです。

海外の学校への進学を視野にいれているのなら、IELTS,TOEFL対策がしっかりしている学校や、提携している大学やカレッジが多い学校を選び、効率よく勉強をする事をお勧めします。英語オンリーの厳しいルールがあったり、宿題が多かったりと大変かもしれませんが、人生に1度は本気で英語を勉強する事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ボランティアについてはこちら資格取得についてはこちら

アカデミック英語を総合的に学ぶことが出来る学校がオススメ


目的はそれぞれ

語学学校によっては英語力を伸ばした後、専門学校やローカル企業での実習付きの2~3ヶ月から受講可能なコースもあるので、帰国直前に履歴書に書くことが出来る経験ができるのでおすすめです。
また本格的にカレッジへ進学し、今後のキャリアチェンジやカナダでの就職、移住に繋げることも可能です。

資格を取得するなら、FITT, AMA,CIMといった資格が取得可能なAshton Collage、ビジネスやホスピタリティの資格取得コースが開講しているCanadian Collage of English Languageなど。大学がカレッジへの進学を目指すならIELTS,TOEFL対策が充実したVGC Language SchoolやIELTSが受験可能なEurocentres Vancouver、25校以上のカレッジ&大学と提携しているKaplan International Vancouver、ELSの基準のレベルに達していればTOEFLやIELTSのスコア不要となるEnglish Language Schoolなどがあります。他にも沢山の学校で進学、資格取得へのサポートプログラムがありますので、迷った時はお気軽にお問い合わせください。

学校選びに迷ったら?ご相談はコチラから。


継続は力なり。継続できる勉強方法を見つけることが大切。


多国籍のクラスメート

せっかく海外で生活するなら、せめて日常会話には困らないくらい英会話力を伸ばしたいという方は多いのではないでしょうか。
会話力向上にはとにかくたくさん聴いてたくさん発音するのがコツ。学校に通う場合は、授業中はもちろん休み時間にも常に英語が飛び交う環境に身を置いてください。また、来るもの拒まずの勢いで、現地のイベント、アクティビティ、習い事などに積極的に参加して、生の会話に触れる機会を作ることも大事。日本人の少ない地域に住んで、英語圏のルームメイトを見つけるなど、自分の工夫次第で日常生活全てを英語オンリーにする事も可能です。

とはいえ、英語を話す機会を持つ事がどうしても難しい、という方はマンツーマン会話レッスン、グループレッスンなどを定期的に利用することで、学校での勉強や日常生活でわからなかった表現方法などを、重点的に練習することができます。得にマンツーマン英語レッスンは、自分にあったレベルで、直接発音なども矯正してもらえるので、学校の勉強と合わせて続けるととても有効です。またオンライン英会話レッスンを利用すれば、場所を問わず、ネイティブスピーカー講師のレッスンを受けることができます。留学前の準備に、帰国後の英語力維持にはもってこいです。

語学はやればやっただけ身に付きますが、時間もそれ相当にかかります。1年の生活で日常会話が話せたら上出来!カナダに10年暮らしていても、まだ英語に自信のない人達もたくさんいるのです。焦りは禁物。周りの人と比べずに、自分のペースで勉強を続けてください。

自分にピッタリの勉強法を探す!カナダジャーナル無料相談はコチラから

会話重視の学校がオススメ


イベントに積極的に参加しよう!

文法は得意だけど会話が出来ない、それはアジア人共通の悩み。そんな生徒さんのために、英語での会話力向上に力を入れている学校がカナダにはたくさんあります。パワースピーキングクラスがあるStudy English in Canda Inc.(SEC)、いかにして英語を話せるようになるかを徹底的に勉強できるInlingua、英語を自然に話す為のユニークなクラスでコミュニケーション能力を高めるVancouver International Collegeなどなど。また、各国の特徴を把握した上で発音を徹底して矯正してくれる学校もあるので、自分の発音に自信がない人は是非トライしてみてください。


英会話力が向上するとそれに伴い、お友達の輪もどんどん広がるので、自然と会話する機会が増えてきます。きっと帰国する頃には会話力だけでなく世界中にお友達もできているはずです!

学校選びに迷ったら?ご相談はコチラから。