ご両親は必ずお読みください!

高校留学は、社会人が行う大学留学や語学留学とは基本的に異なります。
日本にいても、高校生活を問題なく送るには周りのサポートが必要です。
留学となればなおさらで、高校留学にもっとも大切なのは、学校生活はもちろん生活全般にわたり、ご両親を代行してご本人を見守り、はぐくむ、現地での留学中のサポート体制なのです。


万全のサポート体制
高校留学成功に欠かせない4つの要素 高校留学を成功させるには、
@ 学校のカウンセラー
A カストディアン
B エージェント
C ホームステイ
の四者が一体となったサポート体制を作ることが非常に大切です。
そして、その体制を作って継続的にサポートするのが私たちエージェントの役割なのです。


@ 学校のカウンセラー
カウンセラーと呼ばれる担当者が各生徒の相談役となる一方、評価も行っています。
ご本人の英語力に基づいて進級・卒業に必要になる単位数を考えながら科目を選び、進級や卒業に関する相談も行います。
学校に関することはすべてこのカウンセラーが窓口になりますので、カストディアンやエージェントは、常にコミュニケーションを保っていることが大切です。

A カストディアン
高校留学にはカナダ現地にカストディアンが必要となります。
カストディアンは「身元引受人」として理解されている場合が多く、名前だけを貸して実務を行わないカストディアンもいますが、 本当は、ご両親を代行してカウンセラー、エージェント、ホームステイと連絡を取り合って、ご両親とのパイプにもなる非常に大切な役目なのです。

B エージェント
ご本人にあった学校を選んで入学手続きを代行するだけでなく、入学後のサポート体制を構築し、どこまできめ細かいサポートを行えるかでエージェントの真価が決まります。
日本からの遠隔操作だけでは、ご両親を代行するきめ細かい高校留学サポートは行えません。

C ホームステイ
生活の場となるホームステイ先の環境が重要なことはいうまでもありません。
カストディアンやエージェントとのチームの一員となり、安全で快適な環境を提供してくれるホームステイ先を確保するのもエージェントの役目です。


TOP

カナダジャーナルの高校留学サポート内容


  1. 留学相談(無料です)


  2. ベーシックサポート(有料)
    留学中の学校・生活相談、学校との連絡、緊急事態の対応など、カストディアンの補助的な役目を果たします。
    詳細はこちら


  3. カストディアン(有料) 
    ご両親の代表として学校、ホームステイ、ご本人との連絡を密に行い、留学状況をご両親に毎月文書でご報告します。もちろん、学校・生活相談や緊急事態の対応も行います。
    詳細はこちら





  4. @メールでお問い合わせ
    まずはメールでお問い合わせください。
    連絡先:info@canadajournal.com

    お問い合わせフォームもあります。
    お問い合わせフォームはこちら

    高校留学に関する一般的なご相談から、留学先の選択、学校の選択、入学手続き、カストディアン、滞在中の学業・生活・人生相談、卒業後の進路相談まで、ご相談は無料で承ります。

    Aお申込書の送付
    弊社から返信されたお申込書にご記入の上、メールにてお申込下さい。
    お問い合わせを頂いた後、メールでのやり取りを複数回おこない、お客様が十分納得なさった後、お申込書を送付いたします。
    分からないことや特別なリクエストなど、どんどんご質問さい。
    ●プログラム約款はこちら
    ●プログラム参加申込書はこちら
    ご希望により航空券購入のヘルプも行います

    Bご入金
    ご請求書に記載してある銀行口座に学費等をお振込下さい。 お手続きが終了次第、学校の入学許可書等をお送りいたします。

    いざ カナダへ!!



    TOP

    Q&A


    −カナダ全国のサポートが可能ですか?
    可能です。

    −申し込み時期は?
    入学の半年前までにご連絡ください。

    −入学条件は?
    学校が発行した過去2〜3年間の成績証明(英文)があり、素行や成績に特別問題がなければ入学できます。入学試験はありません。

    −英語が話せなくても大丈夫ですか?
    英語が初心者でも入学できますが、英語力が留学生活を大きく左右しますので、留学前から英会話に取り組むことをおすすめします。
    (入学前のオンライン英会話レッスンはこちら


    −入学時期は?
    通常2学期制で9月と2月からスタートですが、3学期制の学校もあります。

    −なぜカナダは留学国として推薦できるのですか?
    カナダは留学生にとってとても快適な国であることが、カナダを推薦できる最大の理由です。カナダは治安が良く平和で、生活水準が高く、先進的な考え方が浸透していて知性に富んだ国です。

    −人種偏見は?
    カナダは欧米のどの国よりも、外国人と外国文化に対して偏見が少なく寛容です。これは、ただ単にいろいろな人種が住んでいるからではなく、 世界の文化を尊重することが「国策」になっているからです。 そのため英語に慣れていない人の英語にも、熱心に耳を傾けてくれる習慣があります。ですから、留学生にとっては、“本当にやさしく受け入れてくれる国”なのです。

    −学校のレベルは?
    カナダの高校の教育レベルは高く平均していて、進学率が90%を越している学校が多くあります。ひじょうに自由な気風をもち、革新的な教育を行っています。

    −学校選びのコツは?
    まずはご自分が快適に感じる環境(例:都会?、田舎?、留学生が多い学校?、 留学生が少ない学校?)を考えてエリアをエリアを選ぶことをおすすめします。卒業後のプラン(日本で進学?カナダまたは英語圏で進学?)も学校選びの点で重要です。

    −日本の高校の単位は移行できますか?
    基本的には移行可能ですが、成績が平均点以下の場合は移行できない場合もあります(最終的には入る学校の判断に任されます)。

    −いったん入学した後で転向することはできますか?
    最初に入った高校の成績に問題がなければ転校は可能です。

    −留学の費用は?
    学費と生活費を含め、年間250万円が目安です(2011年9月の換算率)。
    以下は公立学校の例です(カナダドル)。

    願書登録費 $100〜200
    年間授業料 $12,000〜$13,000
    医療保険 $200〜800
    ホームステイ登録 $200〜400
    ホームステイ費用 $750〜$900(月)
    カストディアン費用例 $800〜$5000(年)