カナダジャーナルTOP画面に戻る

SGIC


学校の特徴

SGICのメインキャンパスであるトロント校は開校22周年を迎えました。 そして、セカンドキャンパスとして、2010年6月21日にバンクーバー校がオープンいたしました。 バンクーバーキャンパスのスタイルは国籍豊かで少人数制です。 1クラスの最大人数を15名までに押さえ、より話す機会を増やし、効率よく短期間で英語を学んでいただけるようカリキュラムが組まれています。
また、日本人生徒が少ないため、毎日英語環境に浸かり、厳しいEnglichポリシーのもとでしっかり英語を勉強していただけます。
ほぼ毎日、行われていますアクティビティと放課後の無料会話クラブ(一時間)がありますので放課後まで、みっちり英語環境で楽しみながら英語を学べます。
一般英語だけでなくその他のコースも設けておりますので、英語プラスαを学びたい生徒さんにも満足いただけると思います。

こんな方に向いています

SGICのESLコースはレベル別にカリキュラムが組まれているため、自分のレベルに合った内容をしっかり学び、 教科書の‘正しい英語’だけでなく、カナダ人が使う英語を習い、通じる生きた英語も同時に身につけることができます。
また、クラスサイズも少人数制なので講師の目が全生徒に行き届き、時間を無駄にせず、スピーキングに集中することができます。
専門コースではUCPP(大学カレッジ進学プログラム)、コーププログラム(ESL + カレッジ就学 + インターンシップ)、上級者向けのスピーキング強化コースなど、人気です!
また、キャンパスがバンクーバーとトロント両都市にあるのでトランスファーも可能(無料!)。 英語+αの留学、帰国する前に何か手にして帰りたいとお考えの生徒様にお勧めの学校です。

創立年度

バンクーバーキャンパス : 2010年
トロントキャンパス : 1994年

アクセス

バンクーバー・ダウンタウンの中心に位置し、一番に賑わっているRobson StreetとSeymour Streetの角にあるため、数多くのショップを始め、レストラン、バー、図書館などが徒歩圏内に集中しています。
また、スカイトレインの2つの駅(グランビル駅・シティセンター駅)がすぐ近くに位置しているため交通の便もよく、いつも多くの人手にぎわっているエリアです。

全生徒数

100名

クラスあたりの平均生徒数名

8 ~ 12名

日本人生徒の割合

10 ~ 15%

留学生の国籍

ブラジル人、メキシコ人、韓国人、日本人、フランス人、ロシア人、スペイン人

日本人カウンセラーの有無

有(常勤)

コース名

ESL(一般英語)

授業料

$1386 / 4週間、 $2618 / 8週間、 $3850 / 12週間

その他のコース

BEDP(ビジネス英語)、 SSP(スピーキング強化プログラム)、 コーププログラム、 UCPP(大学・カレッジ準備プログラム)、 TYCP(児童英語教授法)、 i- TESOL(英語教授法)、 IELTS(IELTS試験対策講座)

登録費

$150

教材費

$50 ~ $200

アクティビティ例

ウェルカムパーティー、 BBQ、 ピクニック、 アイススケート、 サッカー、 卓球、 ビリヤード、 美術館めぐり、 カナディアンブレックファーストなど。 (土日にアクティビティあり!!!)

MAP



大きな地図で見る

1981-2010 Copyright (C) Japan Advertising Ltd. Canada JournalAll rights reserved.