カナダジャーナルTOP画面に戻る

学校の特徴

英語をしっかり伸ばしたい、留学を通じて人間的に成長したい人におススメのガスタウンにある小規模校
SELCの学生は、休みの日も含めて、日本人同士でも当然のように1日中英語を使ってコミュニケーションする習慣 が定着している。「バンクーバーは日本人留学生が多い」と言われるなか、趣味を活かしてカナディアンの コミュニティーに入り込んでいくためのミニプロジェクトを多くの学生が実践しており、その実現のための強力な サポートが提供されているのも特徴。
ワーホリ学生には、英語上達とタフなメンタルを身につけるために英語環境での就労が必須とし、独自の仕事斡旋 プログラムで卒業後に英語環境のホテルやカフェ、レストランでメキメキと力をつける学生が続出している。
SELCの最大の特徴は、英語の上達法を知り尽くした留学のプロと言われる、グローバルビジネス開発ディレクターの Sammy高橋が開催するワークショップ「グローバル塾」。SELC在校生には毎週放課後に無料開講され、ワークショップの内容を 実践するかどうかで留学の成果が劇的に変わることから、これを目当てに入校する学生が多数。

<SELC グローバル塾で受講できるワークショップ一覧>
1.海外の英語学校で最大の効果をあげるコツ(メンタルレディネス)
2.外国人に負けない自己主張のしかた
3.リスニング攻略法 Part1 & Part1
4.日本語にない英語の発音 母音編 & 子音編
5.カナダで起業する方法
6.速読法トレーニング
7.クリティカルシンキング、問題解決能力
8.グローバル人材になるための11の要素
9.成功哲学
10.ポジティブシンキング
11.引き寄せの法則
12. 卒業生による留学成功体験、生の声
13. 日本人が間違って使っている10の英語表現
14.英語がうまくなる50のコツ
15.お役立ち英語表現60

小規模校ながら豊富な選択科目が話題で、コーヒーメイキングが学べるバリスタコースや、より高度な英語スキルを身に つけられるプレゼンテーション&パブリックスピーキング、ディスカッション&ディベート、リーダーシップ、 国際問題、発音矯正、リスニング&スピーキング、ビジネス、IELTS、TOEICなどユニークなコースが組み合わせられる。
総合英語クラスでは、英語の上達に必須であるものの、日本人が特に苦手な「受け身ではなく、クラスに積極的に参加し質問・発言する」姿勢を徹底するために、スポーツの要素を含んだウォームアップを取り入れており、月曜日?金曜日までしっかりとフルタイムの授業が提供されている。

こんな方に向いています

  • 英語を本気で身につけたい方
  • 小規模でアットホームな学校をお探しの方
  • カナダで英語環境で働きたい方
  • 留学経験を帰国後の就活に活かしたい方
  • ディスカッションやディベート、プレゼンテーションやパブリックスピーキングなど
  • 高度な英語スキルを身につけたい方
  • 綺麗な発音を身につけたい方
  • 外国人に負けない自己主張が出来るようになりたい方
  • カフェで働くためのスキルを身につけたい方

創立年度

2013年

アクセス

ウォーターフロント駅から徒歩5分以内、ガスタウンのスチームクロック前

全生徒数

100 ~ 150名

クラスあたりの平均生徒数

12名

日本人生徒の割合

25%

留学生の国籍

ヨーロッパ25%、中南米20%、韓国15%、日本25%、その他15%

日本人カウンセラーの有無

有(常勤)

コース名

ワーホリスペシャルプログラム、 長期休学留学向けしっかり英語マスタープログラム、 4週間インテンシブ日常会話マスタープログラム、 有給インターンシップ付き納得英語マスタープログラム(SELCキャリアカレッジビジネスコースとのセット受講)

授業料

$1276 / 4週間 $3444 / 12週間 ※20時間 / 週コース。
ほかに15時間・25時間コースがあり、お申込期間により割引が適用されます。

その他のコース

バリスタ、ビジネス、発音矯正、リスニング&スピーキング、ディスカッション&ディベート、 リーダーシップ、プレゼンテーション&パブリックスピーキング、TOEIC、IELTS、カンバセーション等

登録費

通常$135 (2014年5月現在 無料キャンペーン中)

教材費

$10 / 週(最大$250)

MAP




大きな地図で見る

1981-2014 Copyright (C) Japan Advertising Ltd. Canada JournalAll rights reserved.