こんにちは。カナダジャーナルのAyumiです。

今日はとても嬉しいご連絡を頂きました

それは、短期で語学留学にお越し頂いたある70代のシニアの生徒さんからのお声です。

通学なさっている語学学校のスタッフさんから教えて頂いたのですが、

>先週よりホームステイに滞在されている●●様ですが、
>毎日快適に過ごされているとのことです。
>ご自身のお子さんと同年代のホストマザー、ホストファザーですがとても親切にしてくれているとのことです。
>とっても良いホストファミリーをご紹介頂きありがとうございました。

シニアの生徒さんはこれまでにも留学サポートをさせて頂いたことは多々ありますが、やはりご体調面などもあるので20代、30代の生徒さんのホストファミリー選定と同様にマッチングとはいかず少々難しいのです。
だからこそ、こういうお声は本当に嬉しいものです。

嬉しくてすぐホームステイコーディネーターに共有しました

ホストファミリーにも共有してもらって、今後も生徒さんのフォローをよろしくね!と伝えてもらいました

カナダジャーナルでは100件以上のホストファミリーと直接契約していて、毎月たくさんの生徒さんにご利用頂いているのですが、 100件もあればいろんなホストがいます。

カナダは移民大国なので、カナディアンと一言でいっても、例えば●●系カナディアン(フィリピン系、チャイニーズ系、イタリア系などなど・・・)といったOriginal Countryは別の国で、祖先がカナダに移民してきたり、新移民を含めて『カナダ人』となります。

正直に言って、留学生にとってこのホストファミリー問題は最も何かしらの問題が起きやすい分野です。
普通に考えても、逆の立場だったらどうでしょう・・・・。

日本の自分の実家に、海外から留学生がホームステイに来たとします。

文化も言語も宗教も違う国から、日本語を学びにやってきた彼。
頑張って日本語でコミュニケーションを取ってきますが、自分も理解してあげるのがなかなか大変。
食事もどうやら日本食はあまり食べ慣れない様子。
さらに、日本語といっても自分は関西人なので彼には聞きとりにくいみたいです。

という状況であれば、その留学生が100%楽しんで満足してくれるかというのは、もちろん個人の性格や捉え方にも大いに影響しますし、そう考えると日本の留学生が他国に留学して、他人の家で生活するというのは、たとえファミリーがどんな人だろうと、必ずしも楽しいことばかりではないし、簡単に家族にとけこめるとも言えないのは最もだなーと思うのです。

ある意味、こういう経験も留学の醍醐味であるんだよーと私はいつも生徒さんに話をしてますが・・・。

だからこそ、今回のシニアの生徒さんように、きっと細かなところでは日本の生活よりも快適ではないことの方が多かっただろうと思いますが、こうやってポジティブな気持ちで滞在してもらえて有難いなと改めて思います。

カナダジャーナルでは、ホームステイを利用頂いた生徒さんからはアンケートを頂き、良きも悪きもフィードバックを頂いております。まだまだ至らない部分も多いのが正直なところですが、できるだけ多くの生徒さんにホームステイを利用して良かったと満足して頂けるように日々チャレンジ中です。

★P.S★
ちなみに私も一番最初にカナダに来た時は、ホームステイを利用しました。
フィリピーノのホストマザーと犬1匹と猫1匹の3人?家族で、猫が一番すきなのに猫アレルギーの私も今ではすごくお世話になったことを感謝してます。
あの当時は、すごく小さなことでも気になっていたけど・・・現地人化されてきたということでしょうか・・・・。

DSC_0189

CONTACT
お問い合わせ

対面でのカウンセリング(東京) 希望する希望しない