カナダの企業でインターンしませんか?

カナダで英語+就労経験を!

Gastown Business College Seminar-1

ガスタウンビジネスカレッジに行く理由とは?

長年の実績により、インターンシップ先は多様な業界にネットワークがある。インターンシップ前に、学校でのビジネス研修が組み込まれ、経験豊富な講師陣から働く環境で必要となる実践的ビジネススキルが学べます国際的な環境で、即戦力となるスキルを身に付けたい人、ステップアップするための知識や人脈を得たい人には最適なプログラム。プログラムの終了後、学校からの修了証明書に加え、パフォーマンスが認められれば、インターン先からレファレンスレターの依頼も可能。日本・カナダでの就職活動に圧倒的に有利に。

プログラムの詳細は?

基礎トレーニング授業
(月~金 午前:9:00-1:00 )

北米企業でのビジネスマナー、企画書の作り方、トラブル対応、マーケティング、ブランディング、人事、労務など総合的に学べます。

(月~木 午後:2:00-5:00 )

自分のニーズに合わせて選択コースが用意。ジェネラルコミュニケーション、ビジネスコミュニケーション、ケーススタディから選べます。

インターンシップ準備

面接の練習、業界リサーチ、コールドコーリング、プレゼンテーションと、カナダで働く準備ができます。

インターンシップ期間

学校のインストラクターがフォローしてくださるので、問題があればすぐに対応してもらえます。インターンシップを活かすための指導やサポートが得られます。


ご興味持った方は、ぜひ無料セミナーへ。

□ セミナー名:ビジネスインターンシップ専門学校説明会
□日時: 1月26日(木)4時―5時
□場所:カナダジャーナルオフィス
(♯410-1199 West Pender Street,Vancouver,BC,CANADA,V6E2R1)
1Fにセブンイレブンが入っているビルの4Fにオフィスがございます。
□参加費:無料

😊参加ご希望の方はこちらから😊
Email : support@canadajournal.com

上記アドレス宛に、
・お名前(フルネームでお願い致します)
・現在のビザと有効期限
・電話番号(カナダの携帯電話をお持ちの場合)
以上3点を御記入の上、「ビジネスインターンシップ専門学校セミナー」というタイトルで送信下さい。 

お席に限りがございますので、お早めにお申し込みくださいね!

TESOLって何かご存知ですか?

TESOL=Teaching English to Speakers of Other Languages の略語で、英語が母国語でない人に英語を教える教授法のことを言います☃

VancouverではTESOLコースを開講している語学学校やCollegeがいろいろとありますが、今回はその中でも、生徒から大人気🌟Global CollegeのAllan先生🌟による無料のデモレッスンをカナダジャーナルにて開催いたします!!!

school-1063556__340 (さらに…)

カナダ滞在中に何か資格を取得してみたい、英語力を証明できるスコアを取って帰りたい、その他新しいチャレンジをしてみたいなどなど・・・・・・具体的にどんなものがあるのか知りたいけれど、いろいろありすぎてよくわからないというあなた!!!!

カナダで取れる資格いろいろ!情報ご提供セミナーを 12月8日(木)4時~5時で 開催いたします

 

d16765-5-843112-5

(さらに…)

語学学校での英語力アップ😬

ワーホリでの仕事経験💼

旅行もしたしアクティビティも楽しんだ・・・・・✈

でも・・・・・・何かが物足りない。

もう少し自分のスキルアップにつながる勉強をしてみたい。カナダに残る方法を考えたい。働きながら勉強したい!

そんなご相談を受けることが多くあります。

今回はそういう方にご提案する1つ、「専門学校への進学」という選択肢から、Co-opプログラムを持つCollegeの1つとして、VANWEST COLLEGEさんにカナダジャーナルオフィスにて学校説明会を開催致します。

55ce76e632aaa

 

(さらに…)

バンクーバーでビジネスインターンシップの専門学校と言えば

Gastown Business College
ガスタウンビジネスカレッジ

厳しい!しかし確実に成長できる!で有名な老舗のビジネスインターンシップ専門カレッジです。
この度カナダジャーナルオフィスで、11月24日(木)学校の説明会を開催いたします

gastownlogo

(さらに…)

カナダ留学中に英語+@で何か勉強したい

また、帰国後は子供に英語を教えてみたいそんなお考えをお持ちの方に大人気なプログラム、

 TECTeaching  English to Children)

 J-SHINE 
                                 


上記2つのプログラムをもつ2校の学校説明会をカナダジャーナルにて実施致します


IMG_2824



(さらに…)

こんにちは。
カナダジャーナルのAyumiです。

今回は、お問い合わせでも頻繁に頂くのですが、「大学付属語学学校」についてのお話をしたいと思います。

大学の付属語学学校って、キャンパスもCollegeやUniversity内にあるし、イメージ的にローカルの学生さんとのCommunicationも取れそうだし、憧れる~というように考えたことはみなさんもあるのではないでしょうか?

確かにそのとおり、実際私が担当する生徒さんは、College進学やUniversity進学を目指される場合以外でも、大学付属語学学校で英語を勉強しています。

でも、そもそも「私立の語学学校」と「大学付属の語学学校」の明確な違いって認識していますでしょうか?

イメージだけが先行して学校を選ぶと結果的に自分にとってマイナスになることも大いにあります。
しっかりそれぞれの違いを理解して、本当に自分に合う学校、自分が求める環境であるかどうかを見定めた上で、自分でしっかり判断して学校を選ぶことが、留学の成功条件の1つです。 

今回は、 この2つの違いをわかりやすくご説明したいと思います!

542e3d5b7d2d4

(さらに…)

こんにちは。
カナダジャーナルのAyumiです。

前回に引き続き、学校の視察レポートをお届けします。

今回の学校は、“マッサージセラピスト” の資格に挑戦したい、カナダ、日本で働きたいという方にぜひお薦め!
『West Coast College of Massage Therapy』(通称:WCCMT)のご紹介です。 

IMG_2796

まず、最初の感想としては、CampusがあるNew Westminsterがとても素敵な街です!

New Westminsterは、Skytrainのミレニアムラインでダウンタウンから約30分ほどの場所で、バーナビの東側あたりに位置します。学校はこのNew Westminster StatitonとColumbia Stationの二つの駅のちょうど間くらいにあるので、駅を降りて徒歩3分ほどのとても便利な立地です。

近年このあたりは都市開発が進んでいて、新しいコンドが建設されたり、駅直結のビルがあったり、若い世代が移住してくる人気のエリアです。

私も初めて駅を降りたのですが、レンガ調の建物が横浜を思い出させる(私は全く横浜にゆかりはありませんが)何とも落ち着く都市だなーと感じました。

学校選びに立地や周りの環境は結構大切だと思うので、こういう場所で学べるのはポイント高いです

さて、肝心の学校ですが、これもまたとっても設備が整って快適なCampusでした。

IMG_2799

入って真正面に二階へと続くエスカレーター。(吹き抜けになっている二階からの撮影)

IMG_2798

 二階は、教室だけでなく右奥に見えるのが、一般の患者さん向けのClinicに。

この学校は、カナダの中でもマッサージセラピーの専門Collegeとしては最も大きい学校で、生徒の8割がカナダ人。留学生の数自体は少なく、私が視察したタイミングで日本人の生徒は0人でした。

『マッサージ』と一言で言っても、SPAなどの美容系、指圧など様々なジャンルがありますが、WCCMTはメディカル系のマッサージセラピーで、主にアスリート、パーキンソン病の患者さん、事故などで怪我を負った患者さんのリハビリ、そして一般の患者さんというように、かなり医療色が強いマッサージになります。

IMG_2803

↑ 案内してくれたマーケタ―のMs.Piaさんもとっても感じの良い方で、学校のスタッフを1人1人紹介してくれた最後に、学生さんに一番人気の骨格模型も忘れずに紹介してくれました。

IMG_2800

この学校では、1セメスター=15週間で5セメスターまで終了するとDiplomaがもらえます。

そして何より、2セメスター以降は、単位取得のミッションとして実習が多く取り入れられていて、Campus内に併設しているClinicで実際の患者さんを担当したり、外部研修で各地の施設に出向いて、イベントを行ったり、とにかく知識だけでなくスキルの習得に重視している学校です。

お年寄りのマッサージや、今日本で流行っているBabyマッサージなど、いろいろな世代へも対応できるようなカリキュラムが組まれているので、この学校の卒業生は、自分でClinicを経営するオーナーになる人達も多いそうです。

こういうスキルは仕事を探すのにも困らないようで、求人オファーはもちろん、卒業生が経営するClinicからお声がかかったり、働く場所には困らなさそうです。

日本ではこれから2020年の東京オリンピックに向けて、外国人アスリートを担当できるセラピストの需要が増えたりすると予測されるので、「手に職」「何か活かせる資格を!」と思っている方にはとてもお勧め。

もちろん、学生さんのほとんどが未経験からのスタートですので安心です。

ただ、やはり周りに留学生がほとんどいないという環境や、マッサージを行う前の患者さんとのカウンセリングもしっかり行うので、英語レベルは入学までにしっかりあげておかないと大変だというのは実感しました。

Campusツアーの最後に、ちゃっかり現役学生の美人カナダ人お姉さんに、本格的なマッサージをやってもらい大満足の視察でした(笑)

この学校に興味をお持ちの方、詳しい情報は、カナダジャーナルスタッフまで是非お問い合わせください★
↓↓↓↓
カナダジャーナル留学相談

 

こんにちは。

カナダジャーナルのAyumiです。

7月7日(水)に、カナダの看護師ライセンス取得試験の対策校「Omni College(オムニカレッジ) 」に学校視察に行ってきました。

実は、日本で元看護師でしたという留学生は非常に多く、 前回のこのブログでもご紹介しましたが、医療英語を学んで日本で復職したり、そのままカナダで看護師として働きたい!とご希望をお持ちの生徒さんからのご相談は頻繁に頂きます。

カナダジャーナルにも、「看護師留学専門」のお問い合わせページがあったり・・・・ (あまり知られていませんが密かにあるのです。)

↓こちら
看護師留学ページ/カナダジャーナル

ということで、前回のVectorの医療英語クラスに続き、今回はカナダで看護師になりたい方向けの学校:についてのご紹介です。

(さらに…)

こんにちは。カナダジャーナルのAyumiです。

6月1日から待ちに待っていたVector International が 本格的に始動しました

Vector Internaitonalとは何かと簡単にいうと、

Japan Advertising Ltd.【本体】
         
カナダジャーナル【留学部門】  Vector International【英語学校部門】

という感じです。
これまでも、カナダジャーナルではオフィス内で英語のマンツーマンレッスンやグループレッスンなどを行っていましたが、これが非常にご盛況を頂き、学校部門として正式に立ち上がったというわけです。

具体的には、これまで通りネイティブの先生と日本人バイリンガルの先生が授業を行っていくのですが、
Vectorになったことで日本人バイリンガルの先生が担任となる特別クラスができました。

詳しいご紹介を、Vancouverでは有名なLife Vancuoverさんのサイトでご紹介頂いてます
↓↓↓
Vectorについての紹介記事~LifeVancouver~こちら

初月から満席に近い生徒さんの入学です。

IMG_5776

↑通訳翻訳コースの授業の様子(Mari主任コーチ)

IMG_5641

↑引き続き大人気のマンツーマンレッスンもVector部門に入りました。

ちなみにまだリノベーション中ですが、カナダジャーナルのオフィスも今までよりも広くなってかなり快適になります。今までは生徒さんがゆっくりお待ち頂くラウンジスペースもカウンセリングルームも限られていたので、これからはよりたくさんの生徒さんに来て頂ける環境が整ってます。

6月末には完全に工事も終わるので、またこのブログでもお披露目したいと思います!

★P.S★
それにしても私がカナダジャーナルに入社したのがほぼ3年前。そこからすると飛躍的な成長具合です、会社!
あの頃は、1人5役くらいこなしていて怒涛の毎日だったので、カナダジャーナルを利用してくれていた生徒さんには、きめ細やかな対応ができていないこともあったと思いますが、あの時代の生徒さんやパートナー企業さんのおかげで今があり、そして今の生徒さんやパートナー企業さんのおかげでこれからのカナダジャーナルがあるのだと思うと、益々頑張らねばと思いますね・・・・。

 

CONTACT
お問い合わせ

対面でのカウンセリング(東京) 希望する希望しない