カナダジャーナルは留学、ワーキングホリデーのサポートが無料。ビザのご相談や大学・專門留学にも強いエージェンシーです。

海外に行く人にも行かない人にも役立つ、英語の勉強法

2017/02/22

ワーホリや留学の準備が整い、後は渡航日を待つのみ!という方も、
海外に行く予定はないけれど、あまりお金をかけずに自分で効率良く英語を勉強したい!という方も。
目標を達成するには、やはり自分で出来る事をしていくことが大事です。
そして渡航してからも学校だけではなく学校の外でも自分で出来る事をどれだけするか、それがキーになってきます。
今回はそんな、自分で出来る英語の勉強方法を紹介します♪

●中学・高校で使った教科書や参考書 [文法 リスニング基礎]
長い間英語に触れていないと、わかっていると思っていても実は忘れていることも多いんです。
まずは基礎の基礎から復習しましょう!といっても受験を控えているわけではないので、教科書や参考書、そして単語帳をとりあえず口に出して1日1ページずつでも読む、という様に自分の負担になり過ぎない程度に目標を設定しましょう。

●海外ドラマや洋画 [リスニング・スピーキング]
あれもこれも観るよりも効果的なのは、好きな1作品を見つけ繰り返し観ること。(オススメは日常を題材にしているものが良いです)
まずは日本語字幕で内容を把握、次に英語の字幕で、慣れてきたら字幕を頼りにセリフを聞きながら口に出して真似してみましょう!聞きながら真似をする練習方法はシャドーイングというのですが、シャドーイングは英語力 UPにとても効果的と言われています。
[英語講師おすすめ→ディズニー等のアニメ映画、Home AloneやFriends等のドラマ]

●ポッドキャスト等のラジオ [リスニング]
通勤時になどにはポッドキャストなどがお勧め!特にNHK WORLD RADIO JAPANチャンネルは毎日更新。身近な日本のニュースを英語で紹介するため既に知っている話題が多く、理解も深まります。易しいレベルを希望する方はESL PODがオススメ!

●Skypeオンラインレッスン [スピーキング・発音矯正実践編]
出勤前や週末などにネイティブの先生と一対一でスピーキングを慣らすことが出来るのがSkypeオンラインレッスン。カナダジャーナルが提携している学校でも日本の英会話スクールに比べると格安の値段で高品質のサービスを提供しています。英語だけだと不安という方には日本語も話せる先生とのレッスンも可能です。お気軽にお尋ねください。

[オンラインレッスン→ http://www.canadajournal.com/online/ ]

 


海外へ行く予定がある方は、渡航後に以下のことにもチャレンジしてみましょう。

●イベントやボランティアに積極的に参加する [スピーキング・リスニング]
ESLのイベントだけでなく、ローカルなイベント、ボランティアなどに参加してみましょう。友人を通して様々な国の方と出会えるチャンスです。いつも自己紹介だけで終わってしまうということのないよう、ネタとそれに関する語彙の引き出しをたくさん作っておきましょう。カナダジャーナルでもローカルの人達に出会えるボランティア・インターンシップの紹介をしておりますのでお気軽にご相談ください。

●学校の宿題を声に出して読む [文法 リスニング基礎]
学校の宿題や、学校で学んだことを復習する際に、出来るだけすべての文章や単語を声に出して読みましょう。口の筋肉や耳も慣れるので、効果的な復習になるはずです。

●マンツーマン英語塾[文法 リスニング スピーキング ライティング 各種試験対策 等]
カナダジャーナルと提携している学校では、ネイティブ講師と一対一で英語のレッスンを受けることが可能です。生徒の希望する学習内容やゴールにあわせて講師のタイプやレッスン内容を組みますので英語に関する内容でしたらどんなレッスンでも組むことが出来ます。お気軽にご相談ください。

[マンツーマン英語塾→ http://www.canadajournal.com/esl/ ]