カナダ留学を検討している高校生の方へ

2019年9月6日

海外留学外国人友達

これから留学したいと考えている方のために

国際化が進展している昨今では、各国の間で高校生の留学などを通じた国際交流が盛んに行なわれています。これから留学をするのであれば、目的地としてどの国を選ぶかという問題も生じてきます。留学先としての選択肢となる国にもさまざまな場所がありますが、カナダもその一つです。

留学先の国を選定するにあたっては、留学の目的を明確にすることが大切になります。留学の目的としては現地の言葉を学ぶことを挙げる人も多く見受けられますが、英語力を強化しようと考えるのであれば、留学先にカナダを選ぶのもおすすめです。カナダは英語圏の国の中でも、アクセントの少ない英語が使用されているので、汎用性の高い英語力を身につけたいという場合に適しています。また、この国は都会的な雰囲気が漂いつつも豊かな自然環境に恵まれているため、野外活動を楽しむのにおすすめです。

次に、留学の際には現地の治安についても確認しておく必要があります。現地で盗難などの被害に遭うと、せっかくの留学が台無しになってしまう可能性もあることから、しっかりと下調べをしておきましょう。その点でも、カナダは犯罪の発生件数が少なく、治安の良い都市が多い国なので留学先に適しています。

また、生活環境や気象条件の面でも、カナダ留学はおすすめです。この国は美しい自然環境に恵まれているだけではなく、都市部の環境もクリーンに整備されています。また、中西部を除いては比較的温暖な気候で過ごしやすいのも魅力的です。

 

カナダ留学のさまざまな魅力

英語の学習環境に恵まれているのがカナダ留学の魅力と言えます。この国にはさまざまな人種の人々が生活しているので、留学生などの外国人に対しても好意的に接してくれます。また、カナダの英語は聞き取りやすいため、英語学習の初心者にとっても学びやすい環境が整っています。

また、留学を検討している高校生にとって、気になるポイントの一つとして費用の問題が挙げられます。カナダはアメリカと比較して物価が安いので、予算が少なく、費用を節約したい場合にはカナダ留学を検討すると良いでしょう。

カナダはホームステイ先として適した国でもあります。ホームステイは留学の初心者におすすめですが、カナダの家庭では友好的に接してくれます。また、カナダ人は温厚な性格でデリケートな感性を持っているため、日本人との相性も良いとされています。

初めて留学する場合はホームステイをすると、日常生活の中で英語を学ぶ機会も多く、ホストファミリーがいるので何かと安心です。その一方で、ある程度のレベルに達した留学生にはアパート住まいがおすすめです。こちらはホストファミリーに迷惑がかからないので、マイペースに生活することができます。

その他に、ビザが取得しやすいというのもカナダ留学のメリットと言えます。カナダ留学では就学期間が6カ月に満たない日本人の場合、ビザを取得しなくても渡航することが可能です。そのため、現地に到着し、カウンセリングを受けて自分の目で学校を見学した後、トライアルを経て学校を決定するということも可能になります。

 

留学の目的や自分の学力などを考慮してしっかりと計画を立てよう

カナダは教育水準が高く留学生に対する門戸も広く開放されており、受け入れ体制が整っていることも魅力の一つです。また、学力を伸ばすことに特化した画一的教育ではなく、一人ひとりの個性を尊重した教育が行なわれているという特徴もあります。

それだけに、高校生がカナダ留学について検討する場合、まずは留学の目的を明確にすることから始めると良いでしょう。具体的な選択肢としては、高校留学や大学進学、英語研修などが挙げられます。また、現在の自分の学力を客観的に見定める他、留学期間が長くなるとそれだけ費用もかさむこととなるので、経済的な問題にも気を配る必要があります。居住する地域を選んでから、そこから通いやすい場所にある学校を選定するというのも一つの方法です。

未成年であれば、気候や生活環境の違いはもちろんのこと、現地の保護者や物価に関する情報もしっかりと確認しておきたいところです。英会話スクールを利用する場合には、カリキュラムや講師、指導方法を初めとして、課外活動やサポート体制などもチェックポイントになります。

次に、カナダ留学のプログラムを選定する際には、現在の英語力を初めとして職業訓練などの経験、留学期間、予算などに気を配ることが大切です。また、将来進みたいと考えている方向性や最終的な到達目標によっても、適切なプログラムが変わってきます。そして、職業訓練のプログラムを選択する場合、生徒間の実務経験やスキル、年齢などがさまざまに異なります。このプログラムでは、指導も教科書に準拠するよりも実践的に進めることが多いので、ヒアリングやライティングの能力が問われることとなります。

 

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG