ブログ

ワーキングホリデービザへの切り替え方

2019年3月21日

こんにちは、Kakoです🙋

今まさに皆さん2019年分のワーキングホリデーを取得最中の方が沢山いらっしゃいますよね!

渡航の選択肢として、観光ビザや学生ビザでカナダに渡航し、こちらへ来てから数ヶ月して、ワーキングホリデービザに切り替える方も多くいらっしゃいます。

そこで今日は、以前のブログでも記載していた「ワーキングホリデービザの切り替え方」を再度お伝えしたいと思います✍

ビザを切り替える手段は何がある?

ビザを切り替えるに当たり、いくつか手段があるのです☝

ただ、全ての手段で共通するのは、一度カナダを出て→新しいステイタスでカナダに入国すること。

それを『フラッグポール』と言います!

では、どんな手段があるのでしょう??

①一度日本に帰国✈→ワーキングホリデービザで再入国 (空路)

②シアトルなどに買い物へ行くついでにビザの切り替え (陸路)

③カナダ/アメリカの国境に行って、切り替え (陸路)

上記3つの方法がありますが、時間とお金を節約するのであれば③がお勧めです!

ということで、本日は比較的バンクーバーから公共交通機関を使って行きやすい、Point Robertsへの行き方をご紹介💡

Point Robertsの場所と行き方

正式名称: Canada Border Service Agency Point Roberts

住所  :  4 56 St, Delta, BC V4L 1Z2

🚇行き方🚇

①Canada LineのBridgeport Stationまで行きます

②改札を出てバス停に向かいます

 ※バスの番号によっては頻繁に運行はしていないので、調べてから行くのがBetter

🚌#601(South Delta行き)の場合>Southbound 54 St@2ndAve 下車 徒歩11分

🚌#603(Beach Grove行き)の場合>Westbound 1st Ave@56st 下車 徒歩4分

これがPoint Robertsのオフィス

Waterfront駅からだと、だいたい1時間~1時間半!電車→バスの乗り換えのみなので、そんなに難しくはなさそうですね😁

フラッグポールの手順

オフィスまで着いたら次にカナダを一度出て、新しいビザで再入国するフラッグポールを行います!手順はこちら⇓

<カナダのImmigration>

②カナダ側のオフィサーに

🙋{ “I’m here to validate a new visa”    もしくは

🙋{ “I’m here to flagpole to get a new status” と言う

③オフィサーよりビザの種類・必要な書類を持っているか確認される  

④下記のオレンジ色の紙をもらう

⑤徒歩もしくは車で国境を越える

<アメリカのImmigration>

⑥受付にてオフィサーにビザを新しくする旨を伝える

⑦オフィサーから下記の白い紙をもらう

⑧カナダのImmigrationに戻り、ビザを発行してもらう

以上です\(^o^)/

手順は多く見えますが、一つ一つ段階を踏めば、そして何をしにきたのかをハッキリと伝えられれば、強面のオフィサーがいても大丈夫👌!(笑)

無事に切り替えれることを祈っております・・🌟Good luck!!

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG