夏が始まる!?

2019年2月28日

こんにちは!Kakoです🙋

最近は、本当に天気が良いことが多く、気持ちいいですねー!☀

以前ブログでも取り上げた通り、カナダの冬で「ウィンターブルー」になる人も多いようですが、

これだけたっぷりの太陽の光があれば「ウィンターブルー」を吹き飛ばしてくれそう\(^o^)/

ちなみに今日も雪予報だったのですが、すっかりと晴れ!

バンクーバーの天気予報は本当に忙しくコロコロ代わりますね😂

特に今年の冬は、例年に比べて雨量が少ないようで、バンクーバー歴が長いオフィススタッフや

友人などはは口を揃えて

「今年のバンクーバーはおかしいくらい雨が降っていない😒」

と言っています!(良いことですがあまりにも晴れているらしい!笑)

 

そして2月も間もなく終わりということで3月に入ると、

サマータイムのスタートがやってきます!🌊🌴⌚🌻🍉やったー!

サマータイムについて、以前のブログでも触れていますが、こちらに移行してから

触れていないので、今回はサマータイムについて、もう一度おさらいしてみたいと思います!

?サマータイムって何?

サマータイムとは・・

日の出時刻が早まる時期(3月~11月)に、時計の針を1時間進め、太陽の出ている時間帯を有効に利用することを目的として、欧米を中心に導入されています。また、日本では 『サマータイム(夏時間)』 と言っていますが、アメリカでは通常『デイライト・セービング(Daylight Saving Time(DST)』 と呼ばれています。太陽光(Daylight)を有効活用(Saving)する時間制度(Time)という意味
(引用:https://www.tour.ne.jp/question/answer_39.html)

とのこと💡

日本でも2020年のオリンピックに向けて、サマータイムが導入しよう!という議論がなされていたのは記憶に新しいですね!

カナダではこのシステムがあるので、決まった日に時間を1時間進めて、サマータイムが開始となるのです!

2019年のサマータイムっていつ?

ということで、今年のサマータイムはこちら⇓

開始> 3月10日(日) AM2:00

→この日に時計を1時間進めてAM3:00にする

終了> 11月3日(日) AM2:00

→この日に時計を1時間戻してAM1:00にする

真夜中なので、アナログの時計(掛け時計や腕時計)は、

寝る前に時間を変更しておくことがベストですよ!

特に置き時計を目覚まし時計にしている方は注意してください⚠

直し忘れてしまうと、次の日の学校やお仕事で

1時間寝坊ということになってしまいます!💦💦

 

 

ということで、夏というにはまだ気が早い気温ですが、

サマータイムが始まることで、晴れの日は太陽の光を有効にした

生活が出来るということですね!

 

バンクーバーは夏になると、PM9:00すぎまで明るい事が

私も初めてきた時にショックを受けるほど日が長いのです!

どんどん日が長くなってきているので、冬の終わりも間近👋☃

春を待ちわびて過ごしましょう~🌸

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG