【2020年版】 11月11日(水)はリメンバランスデー(Remembrance Day)

2020年11月9日

11月11日リメンバランスデー ブログタイトル

10月末から、ポピーの花のバッジの販売が開始されました。ハロウィンが終わると、街中で胸元に赤いお花のバッジをつけている人をおおくみかけてきます。

これらは、11月11日の祝日に関連があります。

この赤いお花と「リメンバランスデー」についてご紹介していきます!

リメンバランスデーとは?

リメンバランスデー(Remembrance Day)は、和訳しますと『戦没者追悼記念日 / 休戦記念日』の表現に近いです。第1918 年 11 月 11 日に一次世界大戦の休戦条約が結ばれた事により、毎年11月11日は戦争で亡くなった兵士に敬意を表し追悼する事になりました。カナダも第一次世界大戦のヨーロッパに多くの兵士を送り、多数の戦死者を出しました。

それ以降、11月11日は、第一次世界大戦のみならず第二次世界大戦、その他の戦場でなくなったカナダ兵士を追悼する事になりました。

WLMK laying wreath.jpg
By Motion Picture Bureau – Public Domain, Link

当日午前中に各地の英霊を弔うモニュメントがあるスポット・退役軍人施設でセレモニーが行われ、英霊をたたえます。
また、その場所のみならず、ショッピングモールやスーパーなど国内のいたるところの人が集まる場所で、午前11時に 2 分間の黙とうが行われます。

また、このセレモニーは、カナダのみならずイギリスでもアメリカでも行われます。アメリカでは『Veteran Day』と呼ばれます。

カナダジャーナルがあるBC州は、11月11日は公定祝日、多くの会社、学校などが休日となります。店舗でも休んだり、早く閉めたりします。もし、買い物がある場合は、この日は避けましょう。

赤いポピーのバッジ

由来

第一次世界大戦、ヨーロッパの激戦地となったフランダース。戦闘が止んだ後、荒れ野原には赤いポピーだけが一面に咲いたといわれます。

その地で従軍していたカナダの詩人ジョン・マクレーは戦闘で親友を亡くし、一面に咲いたポピーの花から着想を得て「フランダースの野に』という詩を書きました。後に詩は出版され人々に愛され、赤いポピーは戦死者を悼む象徴となってきました。

赤い花はポピーとよばれ、和名「ヒゲナシ」です。

人々は、10月後半からこの日までにかけて、胸元の赤い花のバッチはつけていく習慣が生まれました。祝日が終わると記念碑にお供えをします。

Poppies by Benoit Aubry of Ottawa.JPG
By Benoit Aubry – Own work (Original text: self-made), CC BY 3.0, Link

入手方法

入手場所は、スーパーマーケット、カフェなどの多くのお店や街頭で、募金をすると入手できます。

集められた募金は退役軍人への経済的援助、医療などの研究費などに役立てられます。

イベントについて

毎年、カナダの首都オタワでは大きな式典などがあり、バンクーバーならびに周辺の町でも小規模なセレモニーや黙とうが行われますが、今年は新型コロナウイルスパンデミックのため、ほとんどの規模の縮小、オンライン、もしくは中止になっていると思われます。

バンクーバーで一番有名なのは、Victory Squareで行われる式典とパレードですが、今年はオンラインで行われで、Victory Squareもこの日は閉鎖され、パレードは行われません。

参照: Vancouver residents asked to ‘remember in place’ to mark Remembrance Day 2020 – Global News

最後に

BC州は、この11月11日は公的祝日でお休みで、他の祝日と違い月曜日に移動されたりせずにこの日に実施されます。他の州は習慣的で普通に平日だったりするところもあります。

金融機関は閉まっていますが、トロントの株式市場は開いています。

Lest we forget」というフレーズを、バスの電光表示板、街のポスターなどでみかけますが、元々の意味は、「私たちは忘れないようにする」です。今は、戦争で亡くなった人たちのことをいつまでも記憶の中に留めて「私たちは忘れない」という強い意志の表明となっています。

皆様も、11月11日11時、追悼のため2分間の黙祷『Wave of Silence』を捧げてください。

他の休日はこちらから👇

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG