【2021年】ブラックフライデー(Black Friday)とは?徹底解説!

2021年11月25日

多くの店、ショッピングモールが、オンラインで注文、もしくはカーブサイドピックアップ(オンラインで注文後実店舗でピックアップ)を強く奨励しています。

今週、11月26日金曜日はブラックフライデー(Black Friday)です!

日本でも、ここ数年前から大手販売店が行いはじめましたので、耳にしはじめたのではないかと思います。
大幅割引セールが行われる日で、この日から年末商戦が始まります。

大幅割引商品を求めて、人々がショッピング街、モールを徘徊する大型バーゲンセールスの日です。

今年はなんと、多くの場所がフライングセールを行っており、当日並の割引が提供されています。

さて、この記事ではそのブラックフライデーについて、解説していきます。

ブラックフライデーとは?

Black Friday by Powhusku
Powhusku from Laramie, WY, USA, CC BY-SA 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0, via Wikimedia Commons

もともとはアメリカの商業習慣です。アメリカでは、感謝祭(Thanksgiving Day)が11月第4木曜日が行われ、その感謝祭プレゼント商戦で売れ残った商品を一掃する意味合いでその次の11月第4金曜日がブラックフライデーとセール日とされています。

感謝祭が祝日で休日、その翌々日が土曜日も相まって、感謝祭の翌日も習慣的に休む人が多いため、このセール日の加熱さ、日本の初売りセール並の人気を持っています。

ブラックフライデーの由来

この感謝祭翌日のセールは、1961年ごろからフィラデルフィアで始まりました。名付けたのはフィラデルフィアの警察で、人がショッピングで外に溢れてしまい町がてんてこ舞いになってしまい、仕事が増えるために「真っ暗な金曜日(Black Friday)」と呼んだことが始まりと言われています。

販売店などはこの言葉に当初はネガティブなイメージを持っており、「ビッグフライデー」という言葉を広めようとしましたが、一般には「ブラックフライデー」が受けいれられました。その後、フィラデルフィアの新聞が「小売業者が儲かり黒字になる」という解釈を記事に載せて以来、良い意味で使われるようになりました。

感謝祭とは

感謝祭(Thanksgiving Day)は、カナダでは10月第2月曜日です。今年は、2021年10月11日でした。

ですので、アメリカの感謝祭である11月第4木曜日は、カナダでは普通の平日です。何もイベントがありません。

感謝祭については、こちらの記事を参照して下さい。

カナダでのブラックフライデー事情

ご存知の通り、カナダの感謝祭は10月で済ませており、この日は普通の平日です。

また、カナダは12月25日クリスマス翌日の12月26日が、ボクシングデー(Boxing Day)に、大幅割引セールの日とする習慣があります。この日が、日本の初売りやアメリカのブラックフライデーのように、こぞって人々がお買い得商品を求めて、町にあふれかえる時なのです。

ですので、カナダの小売業者は積極的に『Black Friday』を行うことがなかったのですが、

2000年代に、アメリカドルがカナダドルと同等の時期があり、その時に、カナダの人々が、わざわざ国境を越えて、アメリカのショッピングモールでブラックフライデーでの割引商品を買いに行くということが一気に増えました。(その前でも、今でも少なくないです)

そこで、カナダの小売店も負けてはおらず、2010年あたりから、ブラックフライデーを積極的に唄って、大幅割引セールをするようになりました。

すぐに、カナダのショッピング街、ショッピングモールでもブラックフライデーには、朝早くから店頭に並び、早い者勝ちの特売商品を獲得する人々、この日だけの格安商品を求めて、人々があふれはじめるようになりました。

普通の平日の金曜日の朝でも。

この日は、会社や学校の出席率が非常に悪いです。

カナダでのブラックフライデーの状況

すべてのショップが、ブラックフライデーを行うわけではありません。ご存知の通り、カナダには『ボクシングデー』という昔からの大幅割引商戦の日が習慣的に根付いています。

すでに、この時期になると秋物処分セール、クリスマスギフト商戦が始まっていることもあり、このボクシングデーの効果を高めるためにも、あえて行わないところがあります。通常通り、冬物商戦、クリスマスギフト商戦としての特価セールを行っています。

上記のリストのほとんども割引と言っても、ほんの数商品だけ大幅割引をして、通常の商戦の割引程度だったりします。

実際に、クリスマスイブまで割引が変わらなかったという状況も目に見かけます。(特に衣類関係)

2010年から数年は、ブラックフライデー、ボクシングデーも、各小売店は目玉商品を多くそろえて、どちらの日も人で賑わっていましたが、ここ数年は、購買者が疲れてきたのか、ボクシングデーの賑わいが減ってきたという感じがします。

カナダの小売業者は、まんべんなくセールを維持させるために、色々手を使ってきており、また、購買者も賢くなったのか、そう簡単に特売品に手出ししなくなったのか、10年前と比べて、落ち着きが見えている気もします。(筆者感想)

サイバーマンデーとは?

サイバーマンデー(Cyber Monday)と呼ばれる日は、ブラックフライデーの3日後の月曜日を指します。今年は、11月29日です。

基本的にはブラックフライデーは実店舗での販売がメインでだっため、オンラインでの販売をメインとしているオンラインショップがその流れに乗る形でお客を取り込む意味で、少し熱が冷めたころの翌月曜日に特別割引セールをオンライン上で始められたのが、『サイバーマンデー』です。電化製品などの多くの物がこの日にオンラインショップで割り引きで販売されています。外に出るのがあまり好きではない人には、うってつけのセールですね。

まとめ

コロナの影響もあり、オンラインでの購入を強くお勧めします。店舗に直接行かずとも、同等の良いお値段をした商品を手軽に手に入れる事もできます。

本当に欲しい商品が割引されていなかったりとか、型落ちしか割引されていないとか、見つかるかもしれません。

ともあれ、みなさん、

ブラックフライデーが終わるとカナダはクリスマスギフトショッピングシーズンとなります。これは、販売店が皆様にいかにギフト商品を買って貰うかのシーズンです。

それが終わるとカナダはボクシングデーです。

カナダのバーゲンセールは、冬にもまだまだあります! ブラックフライデーで商品を逃しても、安心してください。それに相当するチャンスはいくらでもあります。

今週の金曜日、出掛ける方は焦らず気をつけて出掛けてくださいね。気になる方は、一度オンラインで気になるブランドを見て、セールがあるか確認しましょう。

それでは皆さん、良いブラックフライデーを!🛍️💨

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@iri7924k』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG