2021年8月2日ブリティッシュコロンビアデー(BCデー)について

2021年7月29日
8月の祝日BCデーとは?タイトル画像

8月の祝日BCデーとは?タイトル画像

7月は颯爽と過ぎ、角を曲がれば8月!そんな8月のスタートを飾る祝日が「ブリティッシュコロンビアデー(British Columbia Day)」、通称「BCデー」です。

今年、2021年のBCデーは8月2日(月)です。7月31日(土)と8月1日(日)に合わせ3連休となります。

規制が緩んできた今、去年と比べて街は賑わっていますが、引き続き大きな催しは慎み来年に期待を寄せています。LGBTQの祭典『プライドパレード』や、日系コミュニティのお祭り『パウエルストリート祭』は雰囲気だけでも楽しめるようオンラインで開催される予定です。

徐々に状況が改善されていく中、人が集まるイベントには注意を払いつつ行われるものもあります。その他、大勢で集まらずとも家族で連休中にプチ旅行をするなど、アウトドアで楽しめるアクティビティに参加する人たちもいるでしょう。

大きなお祝いはしない、意外と地味なBCデー。その由来、そして州によって変わる名前について説明していきましょう。

BCデーとは

BCデー」とはブリティッシュ・コロンビア州の多文化を祝うために、8月第1月曜日を休日とすることが、1996年に設定されました。

カナダでは総じて『シビックホリデー(Civic Holiday)』と呼ばれていて、州ごとに別の名前があります。

この時期は夏のイベントが多く行われる時期でもあり、他の州も同じ日祝日と定めているため、カナダ全国的に短い夏の合間の連休として、受け入れられています。

他の州の8月第一月曜日について

オンタリオ州だけ、地域によって、呼び名が違います。この点はオンタリオ独自の文化が現れていますね。

ケベック州、ニューファンドランド・ラブラドール州、ユーコン準州は、また別の日を別な呼び方で、祝日があり、この日を得に祝日としていません。

まとめ

まだまだ日常に戻るには早いバンクーバーですが、日に日に状況は変化し良い方向へと進んでいるでしょう。

去年開催されず過ぎ去った隣町のリッチモンドで行われているナイトマーケット(Richmond Night Market)も、先週から開催されています。Canada Lineのスカイトレインで気軽に行けるので、気になる人は是非足を運んでみてください。今ならオンラインでチケットの予約も可能です。

https://richmondnightmarket.com/

また、LGBTQの祭典『プライドパレード』や、日系コミュニティのお祭り『パウエルストリート祭』はオンラインの参加が可能です。今年は間近で見られずとも、雰囲気だけでも家から楽しめます。

https://vancouverpride.ca/live-stream/ (8月1日)

https://powellstreetfestival.com/ (7月31日~8月1日)

連休後は9月から始まる学校のための『Back to School』というセールス期間となり、学生さんには嬉しい買い物です。この際に新しく文房具やリュックを買うのもいいかもしれません。

バンクーバーでは珍しく夏の暑い日もまだ少し続きそうです。今週末から第二の熱波が来ると予報されています。

水分補給を忘れず、日よけ乾燥対策もしっかりとおこなってくださいね。

お出かけをする際、ソーシャルディスタンスマスク着用手洗い・消毒も忘れず!

では皆さん、良い週末を!Have a nice weekend!

 

※祝日の為、カナダジャーナルのオフィスは8月2日お休みとさせていただいています。ご了承ください。

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG