電子渡航認証(eTA・ESTA)の申請

2019年8月29日

北米に渡航予定の皆様、出発前の準備は整いましたでしょうか?

お荷物の確認と併せて今一度渡航前に申請の必要な電子渡航認証が承認されていることを確認しましょう!

※電子渡航認証が完了していない場合入国が拒否されます。

とっても大切ですよ!
ジャーナル先生
ジャーナル先生

電子渡航認証とは

電子渡航認証(eTA)は外国籍の旅行者が空路で入国する際に必要な認証となります。(学生ビザやワーキングホリデービザが承認されている人は不要)

トランジット(乗り継ぎ)経由だけでも電子渡航認証は必要になりますので乗り継ぎの航空券を購入された方は気を付けましょう!

※電子渡航認証が完了していない場合入国が拒否されます

eTAとは

・カナダに入国する際に必要な認証
・有効期限:5
・申請費:$7
・申請時間:2~3
eTA申請リンク

 

ESTAとは

・アメリカに入国する際に必要な認証
・有効期限:2
・申請費用:$14
・申請時間:2~3
ESTA申請リンク

※空路でカナダにアメリカ経由で入国する場合はeTAとESTAの両方の申請が必要になります。

電子渡航認証は重要度が低く見えがちですが、渡航する上でかなり重要な手続きの一つです。

忘れず申請を済ませた上で渡航しましょう!

 

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG