学生ビザ申請について(全体の流れ)①

2019年10月25日

学生ビザが必要なときってどんな時?

大雑把に言うと6ヶ月以上学校に通学される場合は学生ビザ申請が必要となります。意外と知らない人が多いですが、6ヶ月未満の語学学校通学等であれば、観光ビザだけで通学することができるんですよ!こちらでは観光ビザ、学生ビザ、ワーホリビザ等から学生ビザに切り替える手続きの流れを紹介します。

ビザ申請の流れは突如変更される場合もございます。そのため、弊社サイトはビザ申請に関して責任を思うものではございません。また、サイトをご覧になり、進められた手続きによって生じたいかなる問題に関しても弊社は一切責任を負いません。

以下は学生ビザの申請に関する全体の流れを示したものです。順を追って申請を進めれば、スムーズに申請ができるのではないかと思います。それでは早速見ていきましょう!

学生ビザ申請の流れ

まずは大まかな流れを掴むために以下の手続き手順をご確認下さい。GCKeyを登録するところから必要書類のアップロード・申請まで多くの手順があることが分かります。これらはもちろん全て英語で書かれています。ビザ申請は申告ミス等があれば拒否される可能性もあります。丁寧に進めていきましょう。

・LOA

・Passport

・Proof of Means of Financial Support(残高証明)

・Digital Photo

学生ビザ準備物・必要物

・LOA (学校入学許可書)

・パスポート

・クレジットカード(学生ビザ申請費用の支払いに使う)

・証明写真(写真サイズ420×540 pixel or JPEG 2000 Format)

・残高証明(過去4ヶ月分の残高を示す残高証明が必要)

・パソコン(Acrobat Readerのインストールが必要です)

・Co-opレター(インターンシップ付きのプログラムの場合、学校が発行するCo-opレターが必要)

・スキャナー(カナダジャーナルオフィスにてスキャン可)

・申請費用$150

・バイオメトリクス費用$85(新規申請者及び、バイオメトリクス未取得者)

GCKey登録について

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG