【2019年後半版】カナダ・サマータイム(Daylight Saving Time)について

2019年11月2日

サマータイム、秋は戻すのイメージ図ハロウィンも終わり、11月突入です。

路地の散らばっている落ち葉の数もどんどん少なくなってきました。

さて、もうすぐサマータイムが終わりますね。

季節ではなく、時間調節の期間です。

2019年 11月3日(日)午前2:00AM に時計の針が1時間戻ります。

午前2時が、午前1時になって、もう一度午前2時を迎えます。

つまり、1時間長く眠れます。

サマータイムとは?

サマータイムは、英語で『Daylight Saving Time』といいます。

英語で、『Summer Time』と現地の人に言っても、ほとんど通じません。夏の季節?と解釈されがちです。

さて、Daylight Saving Timeは『日光を節約する時間』と直訳されるとおり、夏の間の明るい時間を有効に利用する目的で施行されております。夏は日の出の時間が早くなります、気温的にも過ごしやすい朝の明るい時間を活用するためです。日の出早い期間、現行の時刻に1時間を加えたタイムゾーンを採用されます。

3月の第2日曜日に時計の針を1時間進め、 11月の第1日曜日に1時間戻します。

2019年は11月3日(日)の午前2時に行われます。

カナダだけでなく、緯度が高く夏の日照時間が長い欧米諸国などで多く導入されております。

日本との時差

バンクーバーと日本の時差は、16時間から17時間に変わります。トロントの時差は、13時間から14時間になります。

サマータイム終了後で、日本での年明けの瞬間時を例にしますと

サマータイム中の時差を、2020年東京オリンピック開会式時間を例であわらすと

ちなみに、カナダジャーナルの営業開始時間と終了時間をサマータイム中とそれ以外では以下のようになります。

カナダジャーナルオフィス開始時間: 午前10時

カナダジャーナルオフィス終了時間: 18時(午後6時)

※営業日は平日のみです。日本の月曜日は、現地ではまだ日曜日となります。

祝日の違いもありますので、こちらも御覧ください。

【2020年】バンクーバーの祝日まとめ

 

サマータイム制度の行方

カナダでは1908年以来長らく採用されていますが、日本でも1948年〜1951年の間だけ採用されていました。ですが、色々不具合があり廃止されました。2020年東京オリンピック時に復活するかもと議論されましたが、結局見送られています。

また、カナダでもサマータイムの継続は議論されています。

数回か開始日と終了日が変更されており、どんどんサマータイム実施期間が長くなっているのです。

2006年までは、4月の最後の日曜日から10月の最後の日曜日に終了するでした。当時のアメリカの政権が開始日と終了日を早めること決め、同じタイムゾーンを利用しているカナダ各州は、それに合わせる形で期間を長くしております。

また、現在アメリカでこのサマータイムの有効性と継続に議論が活発になっております。住民の心理的なデメリットが予想以上に大きいとか、そこまでエネルギー節約になっていないとか。

11月に戻す時計の針を戻さすに、そのまま冬を過ごしてしまい、通年1時間足した状態にしようという案がアメリカの西海岸州で持ち上がっています。

ともあれ、来年はサマータイムがありますが、2021年はわかりません。

採用されていない州

カナダで一部の地域だけ、サマータイムを採用していません。その州は、

サスカチュワン州の州旗 カナダ中央の大草原地帯に位置するサスカチュワン州です。*画像はサスカチュワン州の州旗です。

人づてで聞いた噂ですが、採用していない理由は、

「家畜や穀物は、サマータイムの時間調整に合わせてくれないから」

さすが、農業が主産業としている州だけあります。確かに1時間ずらして行動してくれるのは人間だけで、

動物と植物は時計など見ないですからね・・・・。

サスカチュワン州は、サマータイム期間はアルバータ州と同じで、それ以外はマニトバ州と同じとなります。

まとめ

昔は、サマータイム開始時、終了時は、いちいちすべての時計を調整しておりましたが、最近のPC、携帯電話はネットに繋がっていれば自動で調整してくれます。ネットにつがっているTVもしてくれます。普段からそれだけしか見ていないと気づかないことがありますが、壁の時計とか車の時計は、そのまんまのことが多いですので、3月第2日曜日と11月第1日曜日の朝は必ず時計をチェックしましょう!!

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG
1