Q&Aカテゴリー

Q.バンクーバーは日本人が多いって聞きますが、本当ですか?

いいえです。(厳密に言えば) 移民の街バンクーバーの中は、様々な人種の方々がいらっしゃいますが、日本人はまだ少数派です。 バンクーバー市内の2011年の統計に寄れば、日本人比率が1.7%とのことです。 100人あたり、2人もいないくらいです。ただ、日本人語学学校留学生のほとんどがダウンタウン内のESLへ通っていますので、ダインタウン内で比較的に遭遇率が高いのも事実です。 また、他の人種の人も日本人より沢山いるのも事実です。ぜひ、渡航されたら移民の街と言うことを前提で観察されるのもよいかもしれません。
2019年10月04日留学, 生活

Q.パソコンを一緒にもってきた方がよいですか?

ノートパソコンを一緒に持って渡航された方がよいでしょう。短期の留学の場合、必要と感じる場面はそんなにありませんが、3ヶ月以上の語学学校、専門学校、ワーキングホリデーで渡航となると、課題などのレポート作成、書類作成が必要な事が増えてきます。そんなときに自分のノートパソコンがあれば非常に便利です。 iPadなどのタブレットでもできることも増えてきましたが、まだPC(パソコン)でしかできないことも多いです。
2019年10月04日留学, 生活, 渡航準備

Q.カナダジャーナルは、どのような学校の留学入学手続き代行を行っているのですか?

語学学校、公立大学、短大、公立・私立専門学校(カレッジ)、高校・中学の入学代行を行っています。
2019年09月25日留学

Q.カナダジャーナルに留学入学手続き代行を依頼した場合、費用はかかりますか?

カナダジャーナルが提携している学校の入学手続き代行サービスは一切無料です。 お問い合わせ時のカウンセリングから入学希望校の資料送付、入学手続き代行まで、費用は一切かかりません。
2019年09月25日留学

Q.カナダジャーナルの留学相談・入学手続きは無料ですが、有料で行っている会社とサービスの点で違いはありますか?

いいえ、ありません。カナダジャーナルでは、有料で留学斡旋を行っている会社と同じサービスを無料にて行っております。 弊社は学校へ生徒さんの入学手続きまでのお手伝いをしたことで、後日、謝礼を頂くことが出来ます。 このシステムによって、お客様は何のお金も払う必要なく、さまざまなサービスを無料で受けることが出来るのです。 例えば、航空券を購入する時、直接JALなどの航空会社で購入しませんよね? HISやJTBなどの旅行代理店で購入なさる事が多いと思います。そのほうが便利ですし、時にはその方が航空券が安かったりします。 これは、JALが販売を代行している旅行代理店に謝礼を多く支払っているためです。 謝礼のうちの一部をお客様に還元することで、沢山のお客様が格安で航空券を買えますし、 JALも自社で直接航空券を販売するよりも効率よく航空券を売ることが出来るのです。 弊社のような留学エージェンシーも同じような仕組みです。 安心してご利用ください。
2019年09月25日留学
Q&A一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG