カナダ学校情報はこちらから!

カナダ学校留学割引情報| カナダ学校留学相談| カナダ学校生活| カナダ学校検索サイト | カナダジャーナル| カナダ留学体験談

強化したい点を集中的に!一日みっちり勉強できる!
Cornerstone Academic College

Cornerstone Academic Collegeは、バンクーバーとトロントにキャンパスがあり、2校での転校も可能です。
一般英語、ビジネス、インターンシップ、試験対策、英語教師養成、ホスピタリティなど豊富なプログラムがあり、講義の質も高く、経験豊富でフレンドリーな講師陣が人気です。

受付の様子 受付は数名いるようですが、バタバタしていました。受付の奥には国・地域別の受付カウンターが設けられていました。
体験レッスンまでの流れ 今日は4名の日本人トライアル生がいたので朝の受付の様子は大変忙しそうでした。簡単な時間割の説明の後各々の教室へ案内していただきました。
授業の様子 7人のうち、4人が日本人、他3名はブラジル人でした。とても静かなクラスで全体的に発言が少なかったと思います。 少人数で教室が割と広いのに対し、机は椅子と固定式の1人1つといった形で、壁に沿って配置されており、先生・生徒一人一人との距離がとてもあるように思いました。 また辞書も授業中使用可ということで日本人の生徒はずっと辞書で単語を検索していた印象があります。 距離とそのこともあってか授業の途中で分からないところをお互い聞き合ったりという様子を見かけませんでした。
授業の感想 はじめはHWの確認。次いでAds、superstore, sallerに関するテキストをグループで別れて読み、自分の担当した記事について他のグループメンバーに要約を伝えました。 明日はテストということで、その後はこれまでの総復習を行っていました。基本的なグラマーからボキャブラリー、日常会話の確認といった感じでした。 生徒の発言がほぼなく、あっても1人のブラジル人が質問をしているくらいで他の生徒は本当に静かな印象でした。 先生が1人ずっとしゃべっているという感じでたまにジョークを先生がいうのですが、スルーということが何回かあり少し寂しい気もしました。 先生は生徒を順番に指名し、質問に対する答えを求めていくという形で授業は進行していきました。
担当カウンセラーの説明 授業後カウンターで学校について丁寧にお話していただきました。 質問にもしっかりと答えていただき、学校以外のバンクーバーにまつわるお話も楽しくお話してくださいました。 とても気さくにお話してくださり、何かあった時は相談しやすそうだなと思いました。この学校の良い点等わかりやすく説明してくださいました。

良い点

立地 グランビルストリート沿いにあり、とてもわかりやすく通いやすい立地だと思います。
クラス スピーキングクラスがあり、集中的にスピーキングを鍛えたい時は1ヶ月丸々スピーキングクラスを選択出来る等クラス選びが自分のしたいことに合わせられる フレキシブルなシステムだと思いました。 また、TOEIC等のテストを受けたい人向けのクラスも充実しています。
バケーション バケーションを1週間単位で取得することができ、とった分はその分延長できるので親切なシステムだと思いました。
ワーホリの生徒へのサポート ワーホリ学生向けのミーティングも用意されており、レジュメの書き方、カバーの書き方等フォローしてくれるとのことでした。 少しそれに関する冊子を見せていただきましたが、充実したものでした。
授業時間 授業時間が他の学校に比べ長く、月曜・水曜には授業後質問受付の時間も用意されており、午後5時までとのことでした。 金曜も隔週で午後の授業までと午前までと時間割が異なっており、みっちり一日学校で勉強したいという人にはいいなと思いました。

残念な点

生徒のナショナリティの割合 たまたまということを後からお聞きしましたが、私のクラスは今日半分以上が日本人、他はブラジル人のみといった偏ったナショナリティのクラスだったので、その点が残念に思いました。 しかし他のクラスはだいたいクラスに1~2人の日本人とのことでした。
教室 机が各々離れすぎている事で気軽に生徒同士で分からない点等聞きにくく少し孤立感があった。 椅子も机と固定されているので、グループも組みにくかった。私の体験したクラスの生徒がおとなしかったため、休み時間等話しかけるのに距離があり少し抵抗があった。

こんな人に向いています

*ワーホリの人。ワーホリの人は旅行等に出る機会も多いと思うので、休みも自由にとりやすく、ワーホリの人向けのミーティングも行っていただけるということでいいかなと思います。
また、一日学校でしっかりと勉強をしたいという人、スピーキングのクラスをたくさん受けたいという人には向いていると思いました。

体験談

本日2月26日(水)Cornerstoneへの体験レッスンへ行ってきました。
upper-intermediateのクラスでしたが、クラスの中でアクティビティ等はなさそうな印象でした。 私のクラスには日本人とブラジル人しかいませんでしたが、休み時間教室外へ出るとアジア人が多すぎるという印象はなく、Englishポリシーも守られているようです。
みんなとてもシャイなようで、とても静かでしたが、同じくトライアルレッスンを受けた他の日本人の方は、とても活発に発言をしていてよい雰囲気だったと言っていました。 先生はグラマーの説明を復習ながら、とても丁寧にしてくれていました。わかりやすかったです。 この学校の特徴である、授業後の質問の時間、スピーキングに特化したプログラム、ワーホリ生に向けたミーティング等、そういった授業を体験すれば、 おそらくもっと私はこの学校の良い点に触れられたのだろうと思います。
この学校では毎月1回卒業式があり、その日は近くのホテルで有志者がブランチ($10程度)をみんなで食べ、その後卒業式をドレープを羽織って行うとのことでした。 毎週去る人、来る人が激しい語学学校において、そういった機会をしっかりと設けているのは珍しく、良い思い出になりそうだなと思いました。
ライター写真
ライター Yui
自分の通っていた語学学校を卒業して間もないのですが、バンクーバーにくるまでこんなにたくさんの語学学校があるとは知りませんでした。自分の経験を踏まえ各学校を見学し、そしてより分かりやすく伝えられればと思っています。頑張りますので、よろしくお願いいたします。

更新履歴

カナダ学校1
ZONI
自由にのびのび            
カナダ学校2
inlingua
Speakingに力を入れたい人に           
カナダ学校3
Ashton College
実践的なノウハウを学べる学校     


カナダ全国学校検索サイト

お問い合わせ