カナダ学校情報はこちらから!

カナダ学校留学割引情報| カナダ学校留学相談| カナダ学校生活| カナダ学校検索サイト | カナダジャーナル| カナダ留学体験談

英語が全く話せない方でも安心
Canadian as a Second Language Institute(CSLI)

100カ国から様々な生徒を迎えているが、English-onlyを方針としている。 金曜日に観光ツアー、スポーツ、料理などの文化体験を無料で行う活動があり、 それらのアクティビティを通じてお互いの英語力を刺激しあったり親交を深めていく。 毎週クラス替えの機会を設けており、フレキシブルな受講が可能で、 限られた時間を有効に使って学習ができる。CSLIのレッスンは会話中心で、 講師と生徒あるいは生徒同士のコミュニケーションに重点が置かれているのが最大の特徴で、 レッスンの中で思う存分スピーキングの練習をする事が出来ます。 また会話中心でありながらも、文法・リーディング・リスニング・ライティング・発音など 総合的に勉強していきます。

受付の様子 スタッフは3人。とても丁寧に対応してくれた。
体験レッスンまでの流れ 受け付けの近くのソファでインタビューをうけ、その後日本人の生徒に校内の案内をしてもらい教室へ
授業の様子 クラスメイトは12人。サウスアメリカ人とアジア人が50:50の割合。 フランス人1人、トルコ人1人。コミュニケーションのクラスで、クラスの雰囲気は明るい。ウォーミングアップに、他のクラスと合同でゲームをし、盛り上がった。 その後、グラマー、idiomを学んだ。
授業の感想  
担当カウンセラーの説明  

良い点

アクティビティ 授業は月から木までで、金曜日はアクティビティになっている。 90%の生徒がアクティビティに参加し、レベルを問わず友達がを作ることが出来る。 アクティビティの種類も豊富。
校舎 いかにも外国の学校という感で個人的に好きな雰囲気。 共有スペースに自分のマグカップを掛けられる壁があり、コーヒーやお茶などは無料で飲める。

残念な点

国籍 日本人が30%と比較的多め。
費用 金曜日のアクティビティの費用も含まれての学費のため、授業をみっちり受けたい人にはすこしもったいない。

こんな人に向いています

 

体験談

授業はconversationのクラスを受講しました。 生徒は和気あいあいと楽しい雰囲気です。 しかし、遅刻者、欠席者、宿題をやってこない人等が目立ったのが気になりました。 アクティビティに力を入れている様子もあり、個人的に、 真剣に英語を学ぶというよりは楽しみながら学びたい人に向いてる感じがしました。 生徒数は300人と中規模で、レベルは10段階に分かれています。 また日本人のカウンセラーもいるので、英語が全く話せない方でも安心して相談等できると思います。
ライター写真
ライター Kanako
私も今学校を選んでいるので、これからカナダに来る方と同じ目線で見ることができると思います。よろしくお願いします。

更新履歴

カナダ学校1
ZONI
自由にのびのび            
カナダ学校2
inlingua
Speakingに力を入れたい人に           
カナダ学校3
Ashton College
実践的なノウハウを学べる学校     


カナダ全国学校検索サイト

お問い合わせ