カナダ学校情報はこちらから!

カナダ学校留学割引情報| カナダ学校留学相談| カナダ学校生活| カナダ学校検索サイト | カナダジャーナル| カナダ留学体験談

大学とのパートナーシップは地域No.1
English Language School

テキストはオリジナルで、コミュニケーションのみならず、リーディングやライティングにも力を入れて指導しています。レベルは12段階に分かれており、月に2回進級の為のテストがあります。宿題も比較的多いので、しっかりと英語力を身に付けたい人にお勧めの学校と言えるでしょう。さらに国籍制限により同じ国籍を持つ生徒が増えすぎない様配慮されており、国際色豊かな環境の中で学習する事が出来ます。

受付の様子 受付の担当者は笑顔で迎えてくれ、名前を把握し、すぐにディレクターとコンタクトを取ってくれた。
体験レッスンまでの流れ 印象は特になし。
授業の様子 真面目に勉強している人が多い。あまり笑わない印象。
授業の感想 趣きが少ない感じ。
担当カウンセラーの説明 ディレクターの話はダイナミック。でも心に響かない。

良い点

提携大学No. 1 提携している大学やカレッジが多いため、進学したい人には、サポートが充実している。 学校によっては、ELSの基準のレベルに達していれば、TOEFLやIELTSのスコア不要となる。
まじめ 日本の予備校のように、きっちり勉強をするので学力を上げるためにはよい。

残念な点

硬いイメージ 歴史もあるため、カリキュラムを紙一枚で表現できてしまう制度がつくられていたり、学校というよりかはビジネスのような環境。 始めての生徒には、むかない。自分で自己分析をして自分で勉強をするといった放任主義のようなイメージ。

こんな人に向いています

*大学進学を目指していて、学校のサポートが必要な方向き
*きちんとした自己分析をして、勉強をしたい方向き
*自分で考えて真面目に勉強したい方向き

*アットホームな雰囲気で頑張りたい方には不向き
*会話を中心に勉強したい方には不向き
*先生としっかり自分の短所を見つけて勉強したい方には不向き

体験談

体験レッスンを受けてきました。授業は、まあまあ。 リーディングだったからあまり生徒の会話はなかったし、暗い様子。 にも見えた。
そして、その後、ディレクターと会話をさせてもらいました。 ディレクターは2人ともカナダ人でパワーポイントで説明してくれているのだけど、 英語だから、つかむのが難しい。

そしてなんだかテストを受けて自分専用の紙?が渡されて、どこが悪いとか判断ペーパーが渡されるのだけど・・・ それで判断できるのかな?と心配・・・。

そもそも今説明もできないくらい複雑で、テスト結果で自己分析を表に表してくれて、自分の苦手な点とか、 これから必要なスキルとかを出してくれるのだとか。 なんか、しくみはすごいんだろうけど、テストを受けた結果が紙一枚になってしまったら先生に相談する時間 とかもなくなりそうだし、実際の自分の問題に直面出来ない気がする。すごい堅いイメージ。 この学校のポイントは大学の提携学校が非常に多いこと。

本当に種類は豊富だった。だから、大学進学を既に考えていて、 大学までスムーズに進めたい人はパートナーシップがあるから、利用できると思う。 それ以外はあまり感じるものはなかったかな。ディレクターはとてもさわやかで話しやすいけど、 この学校を選ぶポイントがあまり強く感じられなかった。
ライター写真
ライター Yuka
カナダ、バンクーバー在住です。こちらに来てまだ2週間、右も左も分かりませんが、 いろいろな学校を見てきた感想を辛口視点で評価しました。10校以上の学校を見てきたので だいぶ学校を見る目が変わりました。

更新履歴

カナダ学校1
ZONI
自由にのびのび            
カナダ学校2
inlingua
Speakingに力を入れたい人に           
カナダ学校3
Ashton College
実践的なノウハウを学べる学校     


カナダ全国学校検索サイト

お問い合わせ