カナダ学校情報はこちらから!

カナダ学校留学割引情報| カナダ学校留学相談| カナダ学校生活| カナダ学校検索サイト | カナダジャーナル| カナダ留学体験談

居心地が最高な学校
GEOS Language PLUS (GEOS)

世界に31の学校があり各100カ国から毎年8000人を迎えている。
カナダの語学学校で最も大きなネットワークになりつつある。
規模は大きいが学生1人1人のサポート体制も整っており、多くの国から生徒が集まるので交流も盛んに行われている。 授業では、ロールプレイ、ディスカッション、ディベートを頻繁に取り入れ、体に英語を染み込ませる授業を行っている。

受付の様子 受付スタッフさんが笑顔で迎えてくれる。
体験レッスンまでの流れ 受付スタッフさんが日本人スタッフさんを呼んでくれて、今回受けるクラスまで日本人スタッフさんが連れて行ってくれた。
授業の様子 クラスは、チリ人1人、ブラジル人2人、韓国人4人、日本人は私を含めて2人だった。 ほとんどペアでの作業だったからか、生徒同士がお互いに教えあいながら進めている感じが良いと感じた。
授業の感想 生徒が楽しみながら授業を受けているのが伝わってきた。 Active Listeningの授業は、レベルが2つにしか分かれていないため、個人のレベルにバラツキが若干あるようだったが、それを教えあったりして補っている雰囲気が私は気に入った。
担当カウンセラーの説明 生徒数は現在25人で夏には40?50人になるとのこと。日本人は現在3人のみ。 生徒数は少ないので、先生と生徒はもちろんスタッフとの中もよくアットホームとのこと。生徒が学校を気に入ってくれて、インターンとして戻ってきてくれたり、卒業生の紹介で入ってくる生徒も何人もいるとのこと。

良い点

生徒数が少なくアットホーム。日本人も少ない。

残念な点

少人数の為、レベル分けが細かくされておらず生徒によってレベルに多少のバラツキがある可能性がある。

体験談

2013/11/26にGEOSのUpper Intermediate(2クラス中上のクラス)でActive Listeningの授業を受けた。
一番良いと思ったのは、先生が授業中の生徒の発言をチェックしていて、間違った箇所を正解も含めて書いたメモを授業後返してくれる事である。
他の学校のスピーキングの授業では、生徒がしゃべるだけになりがちだが、このように間違いと正解を提示してもらえると、スピーキングも一段と良くなると感じた。
また私が受けたクラスは、レベルが2つにしか分かれていないため、生徒のレベルにバラツキが多少あるが、生徒同士で教えあったりしている雰囲気を私は気に入った。
正直、こうゆう居心地の良い学校は、あまり大きくならずこのままでいてほしいと願ってしまう。
ライター写真
ライター Kesuke
取材するまで体験レッスンを甘くみていたKesukeといいます。体験レッスンを受けることで、各学校の特色がビックリする程見えてきて、楽しく取材ができました。
辛口コメントは苦手なので、各学校の良い点を中心に書いてみました。どういった学校があるのか参考にしていただければ嬉しいです。

更新履歴

カナダ学校1
ZONI
自由にのびのび            
カナダ学校2
inlingua
Speakingに力を入れたい人に           
カナダ学校3
Ashton College
実践的なノウハウを学べる学校     


カナダ全国学校検索サイト

お問い合わせ