カナダ学校情報はこちらから!

カナダ学校留学割引情報| カナダ学校留学相談| カナダ学校生活| カナダ学校検索サイト | カナダジャーナル| カナダ留学体験談

必要なものはそろっているマンモス校!!
ILSC - Vancouver

1日に学ぶ時間を3時間、4.5時間、6時間の好きな長さを設定した後に、個人個人に合った科目を選択する事が出来るのが特徴です。 4週間に一度のレベルチェック時に、個々のレベルでどの授業を選択できるかが判断され、レベルが上がる毎に基礎英語だけではない様々な専門コースも選択出来るようになります。

受付の様子 受付には人がおらず「用事のある生徒は直接中へ」という意味の張り紙がある。受付の脇の部屋に入ると各国のカウンセラーが仕事をしている。 (授業を受けたキャンパスの受付には人がいた)
体験レッスンまでの流れ 日本人のカウンセラーさんの所へ行くと、体験レッスンの許可書と地図をくれたので、体験レッスンをうけるクラス(徒歩1分の別キャンパス)へ移動した。
授業の様子 受けたクラスはたまたま日本人・韓国人・中国人のみだった。授業に飽きたのか、途中からだるそうにする生徒が数名いた。生徒からの質問などはなく、授業に活気は感じられなかった。
授業の感想 リスニング教材に映画のオーディオブックを取り入れるなど、生徒が興味を示しそうな教材を用意している所は良かった。
先生の話すスピードも速すぎず私にはちょうどよいスピードだった。先生の熱意と学生のやる気にギャップを感じた。
担当カウンセラーの説明 マンモス校の利点について聞いたところ、選択授業がたくさんある事をあげてくれた。
1ヶ月毎に自分の取る授業を選択できるので、自由に方向転換できる。専門性がないというより全てがそろっているとのこと。
無償インターンも色んな業種に提携先があり、規定の英語力があれば紹介してくれるとのこと。

良い点

基本的な授業の他にArt/Yogaなどめずらしいカリキュラムがある。
各国カウンセラーが常駐している。日本人スタッフは3人。30か国以上の国から学生が集まっているので、色々な国籍の人と知り合える。

残念な点

日本人カウンセラーさんが3人いるとしても、最大1500人にもなるマンモス校で日本人は10%前後いるので、各個人に対するフォローは期待できない。

体験談

2013/11/19にILSCのIntermediate(10レベル中5番目)のリスニングを受けてきた。
今まで受けてきた体験レッスンの中で一番生徒に覇気がなかった。ただ先生から言われた事をこなすだけで、自ら質問をしたりする人はいなかった。
先生は、生徒が楽しく授業を受けられるようリスニング教材を映画のオーディオブックにするなど工夫してくれているだけに残念だと思った。
マンモス校だけあって、クラスも環境も充実しているので、目的を持っている人にはとても良い環境だと感じた。
ライター写真
ライター Kesuke
取材するまで体験レッスンを甘くみていたKesukeといいます。体験レッスンを受けることで、各学校の特色がビックリする程見えてきて、楽しく取材ができました。
辛口コメントは苦手なので、各学校の良い点を中心に書いてみました。どういった学校があるのか参考にしていただければ嬉しいです。

更新履歴

カナダ学校1
ZONI
自由にのびのび            
カナダ学校2
inlingua
Speakingに力を入れたい人に           
カナダ学校3
Ashton College
実践的なノウハウを学べる学校     


カナダ全国学校検索サイト

お問い合わせ