カナダ学校情報はこちらから!

カナダ学校留学割引情報| カナダ学校留学相談| カナダ学校生活| カナダ学校検索サイト | カナダジャーナル| カナダ留学体験談

TOEICが毎月無料
PGIC

バンクーバー校の授業はフルタイムプログラムのみになります。 午前中のプログラムで基本から応用までの幅広いスキルを身に付けます。 ESL以外に、TOEIC、TOEFL、Cambridge、ビジネスなどの専門コースがあり、 午後は自身の目的に合わせたプログラムを2クラス選択する方式になっています。 また特徴の一つであるイングリッシュ・オンリーポリシーは校舎から100m以内では 英語以外の言語は禁止という、イングリッシュ・オンリー・ゾーンを設定する徹底ぶり。 フルタイムでしっかり勉強をしたい、モチベーションの高い学生が多い学校です。

受付の様子 受付は女性1人で、 トライアルレッスンで来たと伝えると優しく対応してくれた。
体験レッスンまでの流れ レベルのチェック等はなく、もともと決められていたクラスに受付の方に案内してもらい、 授業が終わり次第日本人カウンセラーのいる部屋へ行くよう紙を渡された。
授業の様子 日本人3人、南米人3人、台湾人1人と少人数。生徒同士は仲が良く、 会話が弾んでいた。最初にグラマーを習い、その文法を使っての会話をクラスメイト同士で行った。
授業の感想  
担当カウンセラーの説明  

良い点

立地 ダウンタウンに位置しており、便利。
TOEIC 毎月の公式TOEICを無料で受けられる。
English Only 校内英語オンリーはどこの学校でも割と普通だが、日本人が生徒に多い分、学校外の1ブロックは、英語のエリアとしてみなされていて、学校の外でも英語を話すことになっている。

残念な点

国籍 日本人の割合が多い。

こんな人に向いています

 

体験談

PGICに行ってきました。日本人の割合が少し多めですが、TOEICを毎月無料で受けられるところに魅力を感じました。毎月、自分の英語力の変化を感じることができます。
日本人が多い分、放課後にネイティブスピーカーとの会話のアクティビティが設けられていルソウです。
また、1セッションが4週間区切りになっているため、みんな一斉に入学、卒業となるのも良い点だと思いました。
ライター写真
ライター Kanako
私も今学校を選んでいるので、これからカナダに来る方と同じ目線で見ることができると思います。よろしくお願いします。

更新履歴

カナダ学校1
ZONI
自由にのびのび            
カナダ学校2
inlingua
Speakingに力を入れたい人に           
カナダ学校3
Ashton College
実践的なノウハウを学べる学校     


カナダ全国学校検索サイト

お問い合わせ