プログラム紹介

日本人が苦手な英語スピーキング力をアップ!カナダ発オンライン英会話グループレッスン

英語教育を専門に研究してきた日本人バイリンガル講師たちが、日本人英語学習者を徹底分析した上で開発した独自のメソッドで、短期間で飛躍的に英会話力が向上します。文法・発音・スピーキングに特化した学習法をオンラインで学び、限られた時間の中で効率的にスキルアップすることができます。レベルによっては、カナダの大学生や地元の人々との英語交流活動が組み込まれたプログラムもあり、ネイティブスピーカーの前で英語でプレゼンテーションをする実践演習にも参加していただけます。英語で自分を表現する力がつくことで、コミュ二ケーション力の向上にもつながります。週1回からのレッスンで、英語で話すことへの苦手意識を最短16週間で克服し、世界で通用するスピーキング力を身につけるこのレッスンは、オンラインでトライアルを受けることもできますのでぜひ一度お試しください。

*英語教育者の皆様を対象にした英語ティーチングスキルアップ研修や英語スピーキング力ブラッシュアップ研修もあります。詳しくはお問い合わせください。

1週間からのカナダ体験!サマーキャンププログラム

夏休み期間(7~8月)を利用した英語でのサマーキャンププログラムは、1週間から参加が可能で、現地での留学・生活などのグローバル経験を得ることで、チャレンジ精神を身につけることができます。サマーキャンプはカナダの語学学校が提供するものから、公立・私立校が提供するものまで様々です。留学生向けのカナダ体験プログラムが多く開講されており、英語の授業に加えて、午後や週末には課外活動のアクティビティを楽しむことができます。近年では、北米のビジネスについて学んだり、テクノロジーやアートなど専門科目に触れるプログラムも多くあり、人気を集めています。

グローバルな視野と語学力の向上に!カナダ短期留学プログラム

1学期(1セメスター)や1年以上の長期留学とは違い、1ヶ月からの短期間でカナダ現地中高生活が体験できるプログラムです。現地校の授業に参加し現地の生徒や他国からの留学生と一緒に学ぶことで、短期間で視野が広がり英語でコミュニケーション取るコツを身につけることができます。必須科目・選択科目共に授業はすべて英語で受けることになるため、語学学習における『聞く・話す・読む・書く』4技能すべてを高めたい方にもお勧めです。海外留学生活を短期間からスタートさせたい方、今後の正規留学に向けて明確な目標や計画を立てる機会が欲しい方にはお勧めの留学プランです。

将来に役立つ確かな力を身に付けよう!カナダ中高生正規留学プログラム

日本の学校を休学して半年若しくは1年間の長期留学や、2~3年間カナダの高校卒業を目的として就学する卒業留学があります。休学の場合、カナダで取得した単位を日本の学校に単位認定制度を使って移行できます。日本では開講されていない選択科目や、英語での必修科目の受講など、海外の教育・学校制度に身を置いて本格的に学びたい方にお勧めです。高校卒業留学の場合、各州が定めた必要単位数を取得することで高校卒業課程取得が可能となり、その後海外での大学進学も可能です。カナダの中学・高校は全土にわたり学業レベルが平均して高く、進学率が高いのも特徴です。どの学校も生徒が主体となるアクティブラーニングが実施されており、自分のアイデアを発表したり、他の生徒とディベートしたりする学習方法が組み込まれています。留学でしか出来ない経験を通し、将来に役立つ確かな力を身につけ、着実に未来の目標に向かって進んでいくことができます。

カナダの教育システムについて

学年(グレード)は小、中、高をグレード1~グレード12というように、一貫して数えます。区切りは州によって異なり、例えば、小・中・高でブリティッシュコロンビア州は7-5制、アルバータ州は6-3-3制となっています。高校課程を修了するには、規定の単位を取得しなければなりませんが、これも州によって異なります。基本的には留学を始める年齢によって、配属される学年が決定します。

カナダの中学・高校は大多数が公立で、年2回(9月と2月)の入学時期があり、約半年前から願書受付が開始します。カナダの公立校は、入学試験なしでの留学生受け入れが可能なため、欧米他国よりも留学を始めやすいと言われています。入学許可の条件として、日本で在籍していた学校が発行した過去2~3年間の成績証明書の提出が必要になりますが、英語力に関しては入学段階で能力を問われることはありません。公立校の授業は、英語・数学などの必修科目に加えて、芸術・ビジネス・理系・技術・IT・メディアなどの選択科目を各自選んで履修するのが一般的で、高校卒業後の進路について自ら考える機会が充実しています。

私立校は留学生を対象としたインターナショナルスクールが多く、留学生一人ひとりに合わせたアカデミックサポートを受けられることが最大の魅力です。授業料は公立に比べて割高ですが、留学生活全般から進路相談まで、常駐カウンセラーに相談することができます。公立校と比べ、より専門性があるユニークな選択科目に力を入れている学校も多くあり、今後の進路に繋げることができます。入学に際しては、面接や作文などの入学試験を行うところが多くあります。

PREV
1
2
3
4
5
NEXT

CONTACT
お問い合わせ

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG