ご両親はぜひお読みください

【高校留学の成功に欠かせない四者一体サポート体制】

高校留学を成功させるにはこの四者が一体となったサポート体制を作ることが不可欠です。その体制を作って総合的にサポートするのがカナダジャーナルです。

Counselor

各学校にはカウンセラーと呼ばれる担当者がいて生徒の相談役となる一方、評価も行っています。ご本人の英語力に基づいて進級・卒業に必要になる単位数を考えながら科目を選び、進級や卒業に関する相談も行います。このためカウンセラーは非常に重要な人ですが、英語力の不足からカウンセラーとのコミュニケーションが上手くいかない場合、留学が失敗に終わる決定的な原因となりかねません。
カナダジャーナルはカウンセラーと密に連絡を取りあい、ご本人との間に立って相互間のコミュニケーションをアシストして高校留学を成功に導きます。

Custodian

高校留学には現地にカストディアンと呼ばれる身元引受人を指定することが義務つけられています。法的にもご両親の意思と義務を代行する重要な人ですが、単に名前だけを貸すだけで実質的なサポートを行わないカストディアンもいます。特に学校の職員やホームステイ先がカストディアンになる場合、ご本人よりも学校の立場を優先するケースが多々ありますので、ご両親やご本人の不満を生む結果になりかねません。
カナダジャーナルは、自社でカストディアンも行うほか、ご両親とご本人の立場に立ってカストディアンの管理も行います。

Homestay Family

生活の場となるホームステイ先の環境が重要なことはいうまでもありません。
ホームステイはホテルでなく、あくまでも見ず知らずの家庭に受け入れてもらうものなので、まずはご本人がその家庭のルールを理解し、カナダの風習に慣れることが大切です。
一方、英語力の不足や文化の差から誤解が生じたり、ホームステイ先に問題があってご本人が悩むケースもあります。カナダジャーナルは、ご本人の相談にのるだけでなく、時にはホームステイ先の理解を即す役目も果たし、安全で快適な環境を提供するホームステイ生活をサポートします。

Agent

入学後のサポート体制を構築し、どこまできめ細かいサポートを行えるかでエージェントの真価が決まります。日本からの遠隔操作だけでは、ご両親を代行するきめ細かい高校留学サポートは行えません。
カナダジャーナルが提供する高校留学受け入れサービスは、ご両親の延長となって高校生活を見守り、ご本人の成長をアシストするものです。

CONTACT
お問い合わせ

スカイプまたは電話でのカウンセリング
希望する希望しない