カナダ基本情報

About Canada

首都 オンタリオ州オタワ
面積 997万610km2 (日本の約26倍)
行政区域 10州2準州
言語 公用語は英語とフランス語。ただしケベック州以外では通常英語が使われている。 ケベック州の公用語はフランス語で、モントリオールからケベック・シティー、 さらに小さな町へと行くに従って英語が通じにくくなる。
通貨 単位はドル($)とセント(¢)。コインは¢5(ニッケル)、¢10(ダイム)、¢25(クオーター)、$1 (ルーニー)、$2(トゥーニー)。紙幣は$5、$10、$20、$50、$100。
日本との時差 広大な国土を持つカナダは6つのタイムゾーンに分かれている (最東部のニュファンドランドとBC州では4時間半の時差)。 太平洋岸のバンクーバーと日本との時差は-17時間 (例えば、日本時間の正午がバンクーバーでは前日の午後7時)で、 トロント、モントリオールは-14時間。また、4月から10月まではサスカチュワン州を除いて 夏時間となり、時計の針を1時間進めるので、バンクーバーで-16時間、トロントや モントリオールでは-13時間となる。
祝祭日 (*印は年によって日付が変わるもの)
●ニュー・イヤーズ・ディ(1月1日)
●グッド・フライデー*(3月末から4月前半の金曜日)
●イースター・マンデー*(グッド・フライデーのすぐ後の月曜日)
●ビクトリア・デー*(5月第3月曜日)
●カナダ・デー(7月1日)
●シビック・ホリデー等*(7つの州で休日と指定。8月第1月曜日)
●レイバー・デー*(9月第1月曜日)
●感謝祭*(10月第2月曜日。カナダではアメリカより一足早い)
●リメンバランス・デー(11月11日。第一次大戦戦没者追悼日)
●クリスマス(12月25日)
●ボクシング・デー(12月26日)
宗教 ローマ・カトリック、英国国教会、合同教会などのキリスト教の宗派が多数派だが、 国民全体では仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教等あらゆる宗教があり、 国勢調査では29種の宗教・宗派が挙げられている。

Living in Canada

緊急時は911番 日本の場合は警察が110番、救急車・消防車は119番と分かれていますが、カナダは全て911番です。日本語通訳がいますので、最初に「Japanese please.」と言えば通訳に代わってもらえます。
病気になってしまったら カナダではファミリードクターという各家庭にかかりつけの医師がいて、ファミリードクターを通さないと大きな病院・皮膚科・眼科・産婦人科等を予約できません。ビジターの方は予約なしても立ち寄る事の出来るWalk in Clinic(ウォーク・イン・クリニック)という、診療所のような所へまず行きます。ホストファミリーに相談して最寄のクリニックを教えてもらって下さい。診察料はクリニックにより異なります。(約40-100ドル)
銀行 1.口座の選び方
主な口座にはChecking Account(チェッキング口座)とSaving Account(セービング口座)があります。現金の出し入れや各種支払いなど、主に使用するのはチェッキング口座の方です。短期滞在の場合はその他の口座は特に必要ありません。
 
2.新規口座開設・解約の仕方
パスポート、運転免許証(日本のものでもよい)などの写真付の身分証明書+クレジットカードなど合計2つ以上の 身分証明書が必要です。口座を解約する場合、開設から3ヶ月以内であると手数料がかかります。口座をそのままにした状態で帰国し、日本からファックスで解約することも可能です。その場合、残高は日本の口座へ送金されます。
 
[ 日本語デスクのある銀行 ] *口座開設の際には電話で予約を入れて下さい。
TD Canada Trust Bank
住所:2nd Floor, 700 West Georgia Street (Granville St.とHowe St.の間)
電話:日本語(ワーキングホリデー・学生ライン)604-654-3366/3888
www.tdcanadatrust.com/japanese/index.jsp
*3ヶ月以内に解約すると$15の解約金が必要になりますのでご注意ください。
 
3.チェッキング口座について
アパートのレント(家賃)など各種支払いによく使われます。複写タイプのチェック(小切手)は手元に控えが残り、トラブルが起こった際の証拠にもなるので便利です。短期滞在の場合、チェックは1冊あれば十分でしょう。 チェッキング口座を開設する際、小切手(Personal Cheque)も必要である旨を伝えると氏名や現住所が印刷されたチェックが口座開設後に郵送されてきます。
 
4.日本からの送金
ご自分の口座がある銀行名、支店名、銀行番号、支店番号、口座の種類、口座番号などの情報を日本の送金元に知らせます。日本の銀行(または郵便局)で海外送金のできる窓口からカナダのご自分の口座へ送金してもらいます。
交通機関 バンクーバーの主な交通手段は、バス、スカイトレイン、シーバス(フェリー)です。市販のトランジットマップ、または無料のスケジュール表は図書館、コミュニティーセンター、観光案内所、市役所などで入手できます。
 
●運 賃
乗車区間や時間、曜日によって異なります。何度乗り換えても90分間は、最初に乗車した時のチケットがつかえます。但し、乗車区間(ゾーン)をまたぐ場合は差額を払わなければなりません。一般の乗車チケット以外に1ヶ月のバスパス(定期券)、ブックド・チケット(回数券)、ワンデー・パス(1日乗車券)などもあります。
Fare Dealerのサインがあるセブンイレブンやスーパーマーケットなどでお求め下さい。
運賃:月~金 PM6時30分まで
*平日PM6:30以降および土日祝日はどのゾーンも1ゾーンの料金になります。
 
           1zone 2zone 3zone
Ticket(乗車券)   $2.85 $4.10 $5.60
 
●バ ス
バス停には「Bus Stop」のサインがあり、停車するバスの路線番号が表示されています。乗りたいバスの番号を確認し、前のドアから乗ります。運賃は乗車時に運転席横のボックスに入れます。両替、お釣は出ないので、運賃丁度の額を用意する必要があります。運賃を支払う際、トランスファーチケット(切符)をもらいます。他のバスに乗り換える際、このチケットが必要になります。
停車場ごとのアナウンスはないので、下車する時は降りたいバスストップに着く前に、窓の上に沿って取り付けられている紐を引っ張って運転手に知らせます。下車時は後ろのドアから降ります。ドアの開閉方法は、階段を一段下りると開くタイプ、ドアに付いている棒を押して開けるタイプ、自動的に開くタイプがあります。
 
●スカイトレイン
バンクーバー市内を2分から5分間隔で走るコンピューター制御の電車です。チケットは各駅の自動販売機で購入します。バスのトランスファーが使用できる場合はそのまま乗車します。新たに自動販売機でチケットを購入する場合は、ゾーンの指定ボタンを押せば料金が表示されます。回数券を使用する場合は、自動販売機右下のスロットに回数券を差し込み、日付と時間を記録します。
 
●シーバス
バンクーバーとノースバンクーバー間を12分で結ぶフェリーです。チケットの購入方法はスカイトレインと同様です。平日は15分おき、夜間および土日祝日は30分おきに運行しています。
 
▼バンクーバー乗り換え情報 Trans Link
トップページのTrip Planに、出発地、目的地を入力。乗り換え情報を調べられます。
http://www.translink.bc.ca/
インターネット バンクーバーの空港はもちろんのこと、ダウンタウンのカフェやショップなど街の至るところに無料Wi-Fiが使えるスポットがあります。
 
▼携帯電話会社 Fido
カナダ大手三大キャリアの一つ。契約者はパスワードを登録すると、住所変更、料金チェックなどが出来ます。
http://www.fido.ca/
治安 バンクーバー市内には、あまり治安の良くないと言われている地域(East Hastings St.、チャイナタウン周辺)もあります。夜道の一人歩きは出来るだけ避けましょう。夜、バスやスカイトレインを利用する時は、人気のある所(バスなら運転席の近く)に座るようにしましょう。 チャイナタウンの中心自体は、地元の中国系の方々が生活されているのと、観光客で賑わっているので特に危険ではありません。チャイナタウンに行く場合は3番Main行きバスを必ずご利用下さい。
公共施設(コミュニティーセンター) 図書館や屋内プールをはじめ、フィットネスセンター、ジムなどが安い料金で使用できます。メンバーにならなくても「ドロップイン」システムがあります。
 
▼バンクーバー公共図書館
ESL教材から日本語雑誌まで、さまざまな本を貸し出ししています。
http://www.vpl.vancouver.bc.ca/
チップ チップは自分が受けたサービスに対するお礼として渡すもので、合計金額の10~15%を支払うのが普通です。レストラン(セルフサービスの場合はチップを渡す必要はありません。)、タクシー、美容院などではチップを渡すのが礼儀です。タクシーでお釣りをもらう場合は「2 dollars back, please」など、チップを差し引いた金額をこちらから提示するとよいでしょう。
マナー 日本ではソバやラーメンなどの麺類を食べる時、音を立ててもさほど不快には感じませんが、北米社会ではとても品が悪い行為となります。レディー・ファースト、窓口には一列に並ぶ、お年寄りや体の不自由な方へ配慮を行うことなども忘れないようにしましょう。
タバコ 空港、駅、オフィスビル、レストランなど公共の場は禁煙となっており、違反した場合は罰金が課されます。BC州では19歳以上にしかタバコを売ってはいけないので、購入の際にIDの提示を求められる場合があります。
アルコール アルコールの自動販売機はありません。酒類の販売は特定の店(リカーショップなど)に限られ、日曜日は閉店します。また、酒類が飲める飲食店はPremises Licensedの表示があるお店だけです。州によって異なりますが、BC州では19歳以上でないと飲酒できません。アルコールを提供するお店では大抵IDの提示を求められます。
SIN(Social Insurance Number)
の申請方法
※ワーキングホリデーの方
カナダで就労する場合に必要となる社会保険番号です。
申請してからカードが届くまで約4週間かかります・その場で社会保険番号はもらえますが、到着したら早めに申請手続きを済ませましょう。
 
▼必要書類
空港のイミグレーションでもらった申請用紙(必要事項を記入して下さい。用紙はHRDCにも置いてあります。)
パスポート、ワーキングホリデービザ(空港のイミグレーションでパスポートに添付された用紙)
 
▼申請場所
HUMAN RESOURCE CENTRE OF CANADA (HRDC)
住所:#415-757 West Hastings Street, Vancouver, BC V6C 1A1
(HoweとHastingsの角、Sinclair Centre内)
電話:604-681-8253
営業時間:月~金曜日9:00-16:30
SINカードの返送先住所を記入する欄があります。
4週間後の住所が決まっていない場合はカナダジャーナルオフィス宛てに返送して頂いて構いません。その場合は弊社オフィスまでご連絡下さい。

Embassy

カナダ大使館 〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3-38
Tel: 03-5412-6200
 
▼トラベルインフォメーション
電話で録音による案内(03-5412-6237)と主要観光地のパンフレット等の閲覧コーナー
 
▼広報部図書館
カナダに関する本や雑誌、公共機関刊行物、学校案内書等の閲覧ができる。
カナダ領事館 大阪
▼大阪
〒541-0059
大阪市中央区博労町 3-5-1
御堂筋グランタワー19階
Tel: (06)6252-0120
 
▼福岡
〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号
九州電力株式会社内
Tel: (092)726-6348
 
▼名古屋
〒460-0002
名古屋市中区丸の内3丁目17-6ナカトウ丸の内ビル6F
Tel: 052-972-0450

CONTACT
お問い合わせ

対面でのカウンセリング(東京) 希望する希望しない