学校情報
アットホームで、フレンドリーな先生たちと安心して学べる環境!!

Cornerstone Academic College

Recommendation

*ゆっくりとしたアットホームな環境で勉強したい方
*日本人の割合が少ないので、色々な国の友達がほしい方

     

Summary

Cornerstone Academic Collegeは、バンクーバーとトロントにキャンパスがあり、2校での転校も可能です。
一般英語、ビジネス、インターンシップ、試験対策、英語教師養成、ホスピタリティなど豊富なプログラムがあり、講義の質も高く、経験豊富でフレンドリーな講師陣が人気です。

       

Feature

受付の様子

受け付けは一人で、トライアルレッスンを受けたいことを伝えるとどこ出身かを尋ねられた。

体験レッスンまでの流れ

日本人カウンセラーの方が自ら声をかけて下さり、簡単にレベルや受けたいクラスについて聞かれた後すぐにレッスンとなる。

授業の様子

レベル4のクラスは、7人だった。ブラジル人3名、韓国人3名、日本人1名だった。クラスの最大人数は16名までと決まっている。

授業の感想

クラスの人数が少なかったこともあり、とてもアットホームで静かな感じで授業が進んでいた。 質問に対して先生がとても丁寧に答えていたが、授業の進行はゆっくりだった。 一人一人の生徒が回答や文章を考えて発表する機会が多く、お互いに習ったことを教えあう時間があった。
しかし、生徒が何をしていいのか戸惑っている時間が結構あった。前回休んでいた生徒やレベルアップしたばかりの生徒へは個別に教えたりプリントを渡したりして、心遣いはとても良かった。 休み時間もレベルアップしたばかりの生徒に感想を聞いたり質問がしやすい環境が作られているように感じた。

担当カウンセラーの説明

沢山の時間をかけて、どのようなクラスがあるかや学校の雰囲気、料金について詳しく教えて頂いた。 しかし、2つの学校が提携のような形をとっているのでどちらで何の授業を受けられるのかや料金の違いすこしが分かりにくかった。 特にこの学校で人気のある児童英語教師養成については詳しく教えて頂いた。

Good Points

立地

グランビルストリート沿いにあり、とてもわかりやすく通いやすい。

クラス

スピーキングクラスがあり、集中的にスピーキングを鍛えたい時は1ヶ月丸々スピーキングクラスを選択出来る等クラス選びが自分のしたいことに合わせられるフレキシブルなシステム。また、TOEIC等のテストを受けたい人向けのクラスも充実している。

バケーション

バケーションを1週間単位で取得することができ、とった分はその分延長できるので親切なシステムがある。

サポート

ワーホリ学生向けのミーティングも用意されており、レジュメの書き方、カバーの書き方等フォローしてくれるとのことでした。 少しそれに関する冊子を見せていただきましたが、充実したものだった。

授業時間

授業時間が他の学校に比べ長く、月曜・水曜には授業後質問受付の時間も用意されており、午後5時までとのこと。 金曜も隔週で午後の授業までと午前までと時間割が異なっており、みっちり一日学校で勉強したいという人には最適。

Improvement Points

教室

机が各々離れすぎている事で気軽に生徒同士で分からない点等聞きにくく少し孤立感があった。 椅子も机と固定されているので、グループも組みにくかった。私の体験したクラスの生徒がおとなしかったため、休み時間等話しかけるのに距離があり少し抵抗があった。

  語学学校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG