学校情報

Flexibility Learning Systems – フレキシビリティー・ラーニングシステムズ

概要

2006年掲載時の情報から抜粋です。

最新情報は、ぜひカナダジャーナルのスタッフにお問い合わせください。

 

フレキシビリティー・ラーニングシステムズは、農業と石油の町で知られるアルバータ州のレスブリッジ市(人口7万人)にある英会話学校です。小規模な町のためバスや自動車の便がよく自転車や徒歩での通学も可能です。

8年の歴史を持つフレキシビリティー・ラーニングシステムズは、パートタイムとフルタイムの学生が一年中いつでも入学できるシステムで、入学後に休学して旅行を楽しむことも可能です。事前に手続きをした場合は休学中の講習料を支払うこともありません。

随時入学と休学が可能なため、カリキュラムは受講者自身のニーズと興味の対象に同調してローテーションしながら組まれます。クラスは少人数制で、スピーキング、ヒアリング、リーディング、ライティングなどのクラスを独自に行わず、英語を総合的にとらえて学びます。クラスを出てコミュニティーと接しながら行う授業もあり、生きた英語を地元社会と触れながら学ぶ上で効果的です。従来の文法や筆記を学ぶ教育方法から離れて英語を学びたい人に最適ですが、TOEFLやTOEICの準備を行いたい受講者用のクラスもあります。

レスブリッジはアルバータ州の南部にあり、ロッキー山脈やウォータートンパークからも近く、インディアン文化を始め昔からの牧場や農場の文化を今に残しています。地元の博物館を始め、フォート・フープアップやチャイナタウンを見学したり、夏期には年中行事であるフープアップデーのパレードに参加することも授業の一部で、ユネスコがヘリテージ地区に指定しているバッファロージャンプのヘッドスマッシュ見学を行う場合もあります。リーディングとライティングおよび文法はテーマを決めた学習の中で総括的に行われます。スピーキングの実習では、農場のお年寄りやインディアンとの会話も行います。

文法や単語の修得にはコンピューターのプログラムが効果を発揮しています。宿題や手紙、その他のプロジェクトでワープロを使うことも勧められれ、キーボードの使い方も講習しています。

アルバータ州南部のユニークな環境の中で、今までと違った方法で英語を学びたい人にとってフレキシビリティー・ラーニングシステムズは最適な英会話学校です。グループ講習もOK。グループの目的と人数により独自のプログラムを開発します。

          語学学校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG