学校情報
学習環境が整った美しい街リッチモンドで、カナダ人学生と共に学ぼう!

Richmond School District#38 – リッチモンド第38公立学校区

概要

2007年掲載記事より抜粋

最新情報は、カナダジャーナルスタッフにお問い合わせください。

リッチモンドには、安全でケア精神あふれる学校がそろっています。生徒の国籍や能力にかかわらず、知性、人間性、社会性、キャリア開発などを養う教育が全ての生徒に行なわれています。
包括的でバランスのとれた教育を実践するために、学科、芸術、技術、社会適応性、運動など、多岐にわたるプログラムを行い、学習効果をあげるために最新の技術を駆使しています。また、ESL教育に豊富な経験をもち、英語が母国語ではない留学生をサポートしています。

リッチモンド学校区の卒業率は、2年連続BC州でトップにランクされています。2004~2005年度には、リッチモンド学校区の生徒の95%が高校入学後6年以内にBC州高校卒業単位を取得し卒業しています。これは、前年比で4%もアップし、州の平均卒業率である79%を大きく上回っています。ちなみに、BC州内でリッチモンド学校区に近い卒業率をもつ学校区は少なく、例としては、ウエストバンクーバー(91%)やコーキットラム(88%)が挙げられます。
卒業率の高さに加えて大学進学率も高く、世界の名門大学への進学率も高くなっています。生徒の成績も高く、バンクーバー全域でトップで、州全土で3位となっています。リッチモンド学校区の卒業生は継続的に優秀な成績を上げ、州政府の奨学金給与率も非常に高くなっています。

カナダ全州においてBC州の生徒の成績はトップの座を占めています。また、インターナショナルスチューデント・アサスメント(www.piasa.gc.ca)などの世界41カ国との成績評価でも、BC州の15歳の生徒は作文と数学で最高位を占めています。わずかに、フィンランドと日本が科学においてのみBC州を上回っています。

インターナショナル・スチューデント・
プログラム

リッチモンド学校区では、1998年からインターナショナルスチューデントプログラムを実施してきました。このプログラムは、留学生がカナダ人生徒と一緒に学ぶシステムで、リッチモンド地域内の公立高校に8年生から12年生までを受け入れています。このプログラムは、留学生にとって利点があるだけでなく、カナダ人生徒にも利点を与えています。留学生の国籍は、アジア、南米、ヨーロッパなどと幅広く、全生徒数の3%を占めています。リッチモンド学校区では、小学生の留学生も受け入れています。

カナダに留学して達成できること
申し込み者の学歴、成績及びプログラムの空き状況によって決定されます。
●カナダの高校卒業単位を取得
●英語をマスター
●カナダ人生徒や他の留学生と一緒に学ぶことで国際観を養う
リッチモンド学校区に留学するとこれら全ての目的が達成されます。

リッチモンドの公立学校の特徴

BC州の高校卒業条件
海外からの留学生の多くが、高校を卒業後カナダの大学やカレッジへの進学を希望しています。その為にはBC州によって規定されたコースを受けなければなりません。この規定コースを修了した学生には、カナダ人学生と同様の資格認定が与えられ、卒業後カナダ又はアメリカの大学への入学が可能となります。

          高校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG