学校情報
文法中心にじっくり学びたい人にオススメ!

ZONI Language School

Recommendation

*勉強に集中したい方
*日本人が少ない環境で勉強したい方
*予算を少なめで探されている方

     

Summary

ニューヨーク、マイアミ、ロンドン、そしてバンクーバーと世界で展開する大規模な学校です。 バンクーバー校は他のキャンパスに比べると小規模でアットホームなスタイルのキャンパスです。 立地はバンクーバー中央図書館のすぐそばで、非常に便利な場所にあります。 国籍比率は日本・韓国・メキシコがそれぞれ15%ずつ、その他スペイン・ブラジル・タイなどバランスよくミックスされています。 また、English Onlyポリシーも徹底されていて、楽しく厳しくという環境で学べます。 授業スタイルは、TEXTを元に進めていきますが、先生の説明を聞くだけという時間は授業の約20%、残りの80%は生徒達の会話や参加型の授業で構成されているので、Conversationやlistening もしっかりカバーされます。 授業料も比較的に安く、TOEFL、IESLTS、Business Englishなどのコースも揃っているので、ESLコースでレベルアップした後に、コース変更も可能です。 カナダの中学・高校を目指す方向けの8歳~18歳までのブリッジプログラムがあるのも特徴のひとつです。

       

Feature

受付の様子

日本人のカウンセラーさんが受付にいる為、日本語で対応してくれる。

体験レッスンまでの流れ

受付にて、どのクラスかや時間帯などを教えてくれた。また連絡先などを紙に記入。テキストを貸してもらい、その後コンピュータの置いてあるスペースやトイレ、レンジの場所を教えてもらいながら教室へ。

授業の様子

生徒は、ヨーロッパ圏3人、日本人が私を含めて2人だった。 9:00~12:00までテキストを使って文法、語彙、熟語の使い方などを勉強した。生徒数は11人。先生が説明して、練習問題の答え合わせをする際に生徒をあてる、という方式で基本的に静かだったが、わからない時は皆気軽に質問をしている様子。机が1人1人独立しているため、着席した時点での周りとの会話は少ないが、授業内で2人1組になってリーディング・スピーキングなどをしたので、他の生徒とコミュニケーションをとる機会はある。先生の授業の進め方がスムーズで、クラスの雰囲気は和やか。緊張せずに参加できる。

授業の感想

午前の授業はテキストに沿って、脇道には逸れることもなく無駄なく勉強できる印象。先生の説明も丁寧でわかりやすい。練習問題を解いている間も先生が机の横に来て答えをチェックしてくれるため、わからない箇所があっても質問がしやすい。午後の授業は、1時間の間に先生が様々なトピックを提供してくれ、テンポよく授業が進み、気軽にスピーキングが練習できる。先生も、いかに生徒が沢山スピーキングができるかを大切にしてくれているのを感じた。

担当カウンセラーの説明

日本人のカウンセラーの方が休み時間に教室まで来てくれ、クラスのレベルが合っているか確認してくれた。簡単な質問にもその場で答えてくれ、さらに授業後にコースの説明などをしてくれる。雑談にも乗ってくれる話が上手な方。体験レッスンを受けた時点では、TOEFL Test PreparationとBusiness Englishのコースは開講していないとのことで、 希望する場合はその時点で開講しているか事前に確認が必要そうだ。

Good Points

日本人の割合

春休み・夏休みは人数が増えるようだが、時期を選べば日本人が少ない環境で勉強できる。日本人が少ない割に日本人カウンセラーの方がいるのは嬉しい。

立地

グランビル駅から徒歩3分ほど。駅はダウンタウンの中心のため、お店もたくさんある。駅からすぐだが、入り口がわかりにくいため、初めに行く時には番地を頼りに、時間に余裕を持っていくことをおススメ。

授業料

他校に比べ授業料が低い。長く通うと段階的にさらに安くなるシステム。

Improvement Points

敷地の狭さ

ビルのワンフロアに学校が入っているが、教室や廊下、コンピュータのあるスペースなど、全体的に狭さを感じる。
休み時間に教室を出てゆっくりくつろぐような空間はない。しかし、周りにはカフェやお店が沢山あるため、休み時間に外のお店に行くのも可能で、それほど気にならないかもしれない。

  語学学校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG