佐野かおりさん

出身地:茨城県

滞在期間: 1年間

学校: International Language Academy of Canada (ILAC)

コース: 一般英語

通学期間: 2ヶ月

ビザ: 学生ビザ

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■学校を選んだ理由
やりたい事が特に決まっていなかったので、多様なコースが揃っているILACにすればやりたい事を見つけた時にシフトチェンジできると思ったから。
■国籍比  
日本:30%、韓国:30%、ラテン:20%、ヨーロッパ:10%
■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:全てのスキルをバランス良く鍛えられる印象です。先生によって学ぶ英語分野の比重が異なる場合があるので、生徒同士で情報交換してなるべく自分にあった先生を見つけたほうがいいです。
■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高)
1ヶ月目ではあまり英語の上達は感じませんでしたが、徐々に英語力が高まって学校内のテストスコアも上がってきたので、上達を感じました。
■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)
たまに合わない先生がいます笑その場合は直ぐにクラスチェンジできます。基本的によく英語教育を勉強し、鍛えられている先生が多いです。
■授業の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
バンクーバーが語学学校の激戦区だからか、どの授業も質が高いと思います。
■選択科目(低←1・2・3・4・⑤→高) 
資格取得やビジネス、カレッジ、パスウェイ向けのクラスがあります。選択クラスは非常に多いです。
■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・④・5→高) 
選ぶコースによりますが、通常のGeneral Englishでは大学生が多いです。少しゆったりした雰囲気です。
■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・③・4・5→高)
個人的には可もなく不可もなくといった印象でした。
■アクティビティー(低←1・2・③・4・5→高)
休日や放課後のアクティビティがあります。有料のものは値段が高い印象でした。
■どんな人にお勧め?
英語は勉強したいけど、具体的に何がしたいのか(資格?ビジネス?進学?永住?)決まっていない方は気軽にそれぞれのコースに変えられるので、オススメです。
■学校全体の満足度:(低←1・2・3・4・⑤→高)
満足度は高いです。規模が大きい学校なので、やりたい事が変わった時に直ぐに変えられる。そして人が多いので、沢山の人の話を聞いて自分の人生の参考に出来ます。時期によっては日本人比率が多い時期もあります。
■バンクーバーでの生活全般の感想をお聞かせ下さい
とにかく皆フレンドリーで人種差別は全く感じません。留学生以外にも英語をセカンドラングエージとして使っている人がたくさんいるので、皆外国人に対して非常に寛容です。

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

街の中にオフィスがあるので、気軽に相談に来やすいです。丁寧に現地の生活をサポートして下さいます。

2019年11月28日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG