AYさん

出身地:静岡県

滞在期間: 1年半

学校: ILSC

コース: 医療英語

通学期間: 12週間

ビザ: 学生ビザ ワーキングホリデー

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■学校を選んだ理由
理由: 元々日本で看護師をしていたので医療英語に興味があったから。

■国籍比  
日本:80%、韓国:10%、ラテン:10%

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
感想:クラスメイトと医療について話し合うことができた。またクラスメイト(医師、看護師、薬剤師、大学生)の興味あることを知ることで視野が広がった。

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:新しい語彙をたくさん学ぶことができた。

■先生の質 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:こだわり(授業進行の)が強い方だったのですが、分かりやすい例えをたくさんくれたので、満足。

■授業の質 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:ディスカッションが多めだったので、自分の意志を伝えること、意思を持つことが大切ということを学んだ。新しいセッション開始時にクラスメイトの興味のあることについてアンケートを取ってから始めてくれた。学習のための資料は少し古いのかなと思った。 

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:クラスメイトはほぼ100%医療分野に関係している人で、知識や授業に対する意識がとても高いため、学習には良い雰囲気だった。

■アクティビティー(低←1・2・3・④・5→高)
感想:特に参加はしなかったが、アクティビティー参加をとてもウェルカムな雰囲気があった。

■どんな人にお勧め?
医療分野に興味がある人、働きたいと思っている人。

■学校全体の満足度:(低←1・2・3・④・5→高)
医療分野の色んな事を知ることができ、視野が広がった。単語や語彙を増やすことができた。学校のつくりの問題なのか、上の階の足音がとても響くことがあった。ダウンタウンの中心にキャンパスがあり、移動しやすかった。生徒が多いので、友達をたくさんつくりたい人にはいいと思います。

■バンクーバーでの生活全般の感想をお聞かせ下さい
夏はとても過ごしやすい気候で好きですが、冬はひたすら雨が続くので、毎日暗く、気持ちも落ち込みやすくなります。気分転換できる方法を知っておくことは冬を乗り切るために必要だと思いました。人々はとても気さくで優しい人が多いと思います。移民、留学生に慣れているのか、Judgementalではないのがとても良いと思います。

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

私が聞きたいこと、知りたいことを連絡すると直ぐに調べてくださり、お返事を頂けるので、とても頼りになりました。

2020年2月5日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG