C・Tさん

出身地:愛知県

滞在期間: 約2ヶ月

学校: VGC International College

通学期間: 2ヶ月

ビザ: ビジター

コース名:Global English

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

▼学校
私が入学した当初、私のクラスには日本人が誰一人として居ませんでした。
最初はできるだけ「日本人とはあまり関わらないでおこう」と思っていたので喜んだのですが、
2週間ほど経過した時、ホームシックが訪れます。
一人だけ母国語が違ったので、授業以外でなかなかクラスメイトと仲良くなれなかったのです。
次の週で日本人が数人入学し、仲良くなり、皆でシアトルにも行きました。
一ヶ月が経過しようとした時、せっかく馴染んできた時でしたが
「他の授業・他のクラスメイト・他の先生と関わってみたい」と感じ、
全てのクラスをチェンジして新しい環境に身を置きました。
クラスの種類が多く自由に変更可能なところがこの学校の特徴だと思います。

▼バンクーバーでの生活全般
実は私、こちらに来るまで人生で一度も料理も洗濯も・・とにかく家事全般何もやったことが無かったのです。
私はホームステイではなく、学生寮を選んだので死活問題でした。
でも幸いなことに、ルームメイトの一人が日本人の方で、まず卵の割り方から
食材選び、全て教えてくださったのです・・!!
留学前は卵も割れなかった私ですが、現在は親子丼・オムレツ・マドレーヌにカヌレなどの洋菓子が
作れるようになりました!
自立する力が今回の留学で確実に養われたと思います。

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

学校決めから、何やら何まできめ細やかなサポートで、本当に感謝しています。
また、月ごとにイベントも開いていて、勿論わたしも参加させていただきました。
寮のバレンタインパーティーにてAmazonのギフトカード(しかもカナダでしか使えないもの)がゲームの景品として
当たってしまい、"届け先をどこにすれば良いのか"で困ったのですが、
カナダジャーナルさんが事務所で受け取ってくださることを耳にし、本当に助かりました!
ありがとうございました!

2019年3月22日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG